大江戸もののけ物語 (角川つばさ文庫)

著者 :
  • KADOKAWA
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 8
レビュー : 0
  • Amazon.co.jp ・本 (200ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784046320056

作品紹介・あらすじ

新海一馬は、気が弱いけれど、心優しい寺子屋の先生。
わんぱくな子どもたちにとまどいながら、
気が強い教え子・お雛に助けられ、毎日授業をしている。
ある日 、緑の石に触れた一馬とお雛の前に、
もののけ“天の邪鬼 ”があらわれた!? 

頼りないけれど、優しい一馬が、
お雛や“天の邪鬼 ”たちといっしょに、
江戸で起きる事件を解決! 

KADOKAWAと妖怪のスペシャリストたちが贈る
話題のドラマを小説化!

(C)2020ドラマ「大江戸もののけ物語」製作委員会

著者プロフィール

東京都出身。脚本家。2003年にTVドラマ『新夜逃げ屋本舗』で脚本家デビュー。 今まで、TVドラマ『赤ひげ』(2017・2018)、 TVドラマ『地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子』 (2016)、TVドラマ『鼠、江戸を疾る』(2014・2016)、TVドラマ『ドS刑事』(2015)、映画『源氏物語』(2011)、映画『夜明けの街で』(2011)の脚本に携わる。

「2020年 『大江戸もののけ物語』 で使われていた紹介文から引用しています。」

川崎いづみの作品

大江戸もののけ物語 (角川つばさ文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×