ジュニア空想科学読本21 (角川つばさ文庫)

著者 :
  • KADOKAWA
4.00
  • (1)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 52
感想 : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784046320209

作品紹介・あらすじ

これまでに『ジュニア空想科学読本』シリーズが検証してきた現象は600もある。
だったらもう、すごい技や現象は扱い尽くした!?
いやいや、21冊目の本書もビックリが山盛りですぞ。

人気のアニメやマンガのキャラクターたちがオドロキの能力を見せつける!
空想と科学がぶつかって新たな世界が広がっていく、大爆笑のベストセラー。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • おもしろい

  • 20飛ばして読んだけどストーリーとかは無いから飛ばしまくっても読めるからとっても面白いかつ笑えるw

  • 知っているアニメでもまず疑問に思わない所を科学的に解明するのも面白いがその過程や結果で興味深かったり面白い結果がでるのが良いなと思う。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

1961年鹿児島県生まれ。「理科雄」は本名。東京大学理科Ⅰ類中退。現在、空想科学研究所主任研究員、明治大学理工学部兼任講師。学習塾講師経験も多数、執筆業のほかに、講演、メディア出演などもおこなう。おもな著書に「空想科学読本」シリーズ、「ジュニア空想科学読本」シリーズ(いずれも、KADOKAWA)、「ポケモン空想科学読本」シリーズ(オーバーラップ)、『マーベル空想科学読本』、『スター・ウォーズ空想科学読本』、『スター・ウォーズ空想科学読本』、『進撃の巨人空想科学読本』(いずれも、講談社)など。

「2021年 『世界のお話編』 で使われていた紹介文から引用しています。」

柳田理科雄の作品

ツイートする
×