ジュニア空想科学読本22 (角川つばさ文庫)

著者 :
  • KADOKAWA
2.50
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 50
感想 : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784046320216

作品紹介・あらすじ

本書では「常識をくつがえす人々」に注目した。
吸血鬼なのにすぐ死ぬドラルク、魔法が使えないのに魔法学校で活躍するマッシュ、雪女なのに熱いラーメンを食べたがるユキ、そしてスコップ1本で崖や滝を作る『あつ森』の島クリエイター!
爆笑とオドロキの検証結果が続々だ。さらに「鬼が人間を食べるのはなぜ?」という深い問題や、DIOと鬼舞辻無惨が戦うと!?という科学的考察まで、盛りだくさんのベストセラー第22弾!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • DIOVS鬼舞辻無惨の戦いが書いている事が本当にありえるのか?と思いつつ想像したりして面白かった。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

1961年鹿児島県種子島生まれ。東京大学中退。学習塾の講師を経て、96年『空想科学読本』を上梓。99年、空想科学研究所を設立し、マンガやアニメや特撮などの世界を科学的に研究する試みを続けている。

「2021年 『空想科学学園 理系脳を育む4冊セット』 で使われていた紹介文から引用しています。」

柳田理科雄の作品

ツイートする
×