絶体絶命ゲーム8 ゴーストパークの罠 (角川つばさ文庫)

著者 :
  • KADOKAWA
5.00
  • (3)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 41
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784046320278

作品紹介・あらすじ

遠足にむかうバスの中に現れたのは、絶体絶命ゲームの案内人・死野マギワ。
春馬たちは、クラス全員で山奥のボロボロのテーマパークに閉じこめられてしまう!
「今回はここからのリアル脱出ゲームやで」
鬼として立ちはだかったのは「渋神四星」の1人で、運動神経バツグンの武蔵先輩。
しかも、春馬には1億円の懸賞金までかけられていて!?
襲いかかる鬼の恐怖…
ただ1つの希望は、未奈がゲームに参加していないことだったけれど…!?

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 計画的だなと思いました。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

1962年北海道生まれ。映画、テレビアニメ制作を経て『出口なし』(角川ホラー文庫)で作家デビュー。児童向け作家としても活躍中。その他の著書に『ミステリー・ドラマ』(角川書店)、『同葬会』(角川ホラー文庫)、『庚申塔の怪』(くもん出版)など。

「2021年 『絶体絶命ゲーム9 豪華客船で中学生大会!』 で使われていた紹介文から引用しています。」

藤ダリオの作品

ツイートする
×