ぼくらの秘密結社 (角川つばさ文庫)

著者 :
  • KADOKAWA
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 27
感想 : 0
  • Amazon.co.jp ・本 (312ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784046320537

作品紹介・あらすじ

テレビ局の矢場から、中国人の林のさんの苦境を聞かされたぼくら。林さんは密入国組織に命を狙われているらしい。林を守るため、いたずらの天才少女・ひかると協力し、ぼくらは秘密結社KOBURAを結成する。そして、廃墟ビルに秘密基地を作り、一味をおびき寄せて最終戦へ……。 ぼくらシリーズ第31弾!

著者プロフィール

1928年東京生まれ。1937年~45年まで愛知県で暮らす。日本大学芸術学部卒業。シナリオ製作、編集者などを経て、1979年作家デビュー。85年に刊行された『ぼくらの七日間戦争』は映画化され、中高生を中心に圧倒的な人気を呼ぶ。主な作品に『ぼくらの七日間戦争』をはじめとする「ぼくら」シリーズ、「2A」シリーズ、「東京キャッツタウン」シリーズ(角川つばさ文庫)など多数。

「2021年 『ぼくらの(悪)校長戦争』 で使われていた紹介文から引用しています。」

宗田理の作品

ツイートする
×