新訳 レ・ミゼラブル (角川つばさ文庫)

  • KADOKAWA
4.00
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 15
感想 : 0
  • Amazon.co.jp ・本 (240ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784046320575

作品紹介・あらすじ

ひとりぼっちの少女・コゼットは、
三歳で別れたお母さんの顔を知らない。
宿屋でこき使われ、いじめられていた彼女を救ったのは
心やさしいジャン・バルジャンだった。
親子のように、仲良くくらしはじめる二人だったが、
ジャン・バルジャンが過去に犯した"罪"によって、
幸せな生活にピンチが訪れてしまい・・・・・・。
さらには、仲間おもいの美しい青年・マリウスとの
出会いが、コゼットたちの運命を大きく動かしていく――!

世界じゅうで愛される、フランスの感動の名作!
ミュージカルでも大人気のものがたりが、
読みやすい新訳で登場です!

著者プロフィール

1802年フランス生まれの、作家・詩人・戯曲家。小説や詩集を多数発表し、高い評価を得る。政治家としても活動した。1885年没。

「2021年 『新訳 レ・ミゼラブル』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ヴィクトル・ユゴーの作品

ツイートする
×