怪狩り 巻ノ五 せまりくる悪夢 (角川つばさ文庫)

  • KADOKAWA
4.00
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 18
感想 : 0
  • Amazon.co.jp ・本 (216ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784046320643

作品紹介・あらすじ

見捨里市で、中学生が謎の男女に襲われた。
青色の顔をして、フラフラと歩く正体は……ゾンビ!?
このままでは、町中がゾンビだらけになってしまう!
勇気と羽心は、新たな仲間プーカとともに、
『怪狩り』をするために、時空をこえる。
だが、そこにいた【怪】の様子がおかしい。
もしかして、邪鬼の力が強まっているのか!?
さらに、邪鬼が“ある人物”に働きかけ、
羽心に魔の手がしのびよる――!

新バディによる最凶アドベンチャー、最大の危機!

著者プロフィール

電波少年的放送局企画部「放送作家トキワ荘」出身の脚本家、小説家。アニメ「サザエさん」やドラマ「念力家族」脚本を担当。ベストセラーとなった角川つばさ文庫『恐怖コレクター』シリーズの著者でもある。

「2022年 『怪狩り 巻ノ七 最後の戦い』 で使われていた紹介文から引用しています。」

佐東みどりの作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×