歌集 縄文の森、弥生の花 (かりん叢書)

著者 :
  • 角川学芸出版
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 4
感想 : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (213ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784046527103

作品紹介・あらすじ

『望楼の春』で迢空賞に輝き、『アメリカ』(若山牧水賞)など数々の受賞歴を持つ著者の、平成21年春から24年末までの504首を収めた、迢空賞受賞後初となる第八歌集。文明の中の人間の姿を問う。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • *この図書は東京大学附属図書館で所蔵していません。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

東京大学大学院情報理工学系研究科教授

「2022年 『サイバー社会の「悪」を考える』 で使われていた紹介文から引用しています。」

坂井修一の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×