井沢元彦の激闘の日本史 歴史を変えた源平争乱

著者 :
  • 角川学芸出版
3.36
  • (0)
  • (4)
  • (7)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :35
  • レビュー :1
  • Amazon.co.jp ・本 (254ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784046532688

作品紹介・あらすじ

過去において貴族文化が優位で政治が停滞し、どうにもならなくなった時、決断と実行ができる武士が政権を取り、いわば日本全体に「喝!」を入れるというパターンが日本史には存在する。実は現代もそういう時代の入口なのかもしれないが、その第一回目が平将門、源義家、平清盛、源頼朝でピークを迎えた、この時代である。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 海賊にして反乱者、藤原純友については前から興味があったので面白かった。
    源氏、平氏ともに血のつながりと説明してくれるのがありがたい。

全1件中 1 - 1件を表示

井沢元彦の作品

井沢元彦の激闘の日本史 歴史を変えた源平争乱はこんな本です

ツイートする