歌舞伎 型の真髄 (単行本)

著者 :
  • KADOKAWA/角川学芸出版
3.00
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 26
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (319ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784046532893

作品紹介・あらすじ

型が違えば動きはもとより、役者の扮装、化粧、舞台装置、登場する人物の人間像までが大きく異なる。歌舞伎評論の泰斗が、120点余の写真と丁寧な解説で、「型」の本質と魅力を紹介。深遠な芸の世界へと誘う。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 請求番号:774.3/Wat
    資料ID:50075137
    図書館1階 学生選書コーナー

  • 新年に載っていた新聞広告の言葉「型破りとは型のある人がやるから型破り。型のない人がやったら、それは形無し。」(中村勘三郎)を思い出してます。。。

    角川学芸出版のPR
    「究極の鑑賞へと誘う、無類の歌舞伎案内
    型が違えば動きはもとより、役者の扮装、化粧、舞台装置、登場する人物の人間像までが大きく異なる。歌舞伎評論の泰斗が、120点余の写真と丁寧な解説で、「型」の本質と魅力を紹介。深遠な芸の世界へと誘う。」

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

1936年生まれ。慶應義塾大学経済学部卒業後、東宝入社。東宝演劇部企画室を経て、演劇評論家、放送大学客員教授。『女形の運命』で芸術選奨文部大臣新人賞。『娘道成寺』で読売文学賞。『忠臣蔵』で平林たい子文学賞。『四代目市川団十郎』で芸術選奨文部大臣賞。その他、『江戸演劇史』『明治演劇史』『歌舞伎の見方』など著書多数。

「2017年 『戦後歌舞伎の精神史』 で使われていた紹介文から引用しています。」

渡辺保の作品

ツイートする