生きものたちの秘められた性生活

制作 : 中山 宥 
  • KADOKAWA/角川学芸出版 (2015年11月21日発売)
2.43
  • (0)
  • (2)
  • (1)
  • (2)
  • (2)
  • 本棚登録 :48
  • レビュー :2
  • Amazon.co.jp ・本 (319ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784046533500

作品紹介

「生物たちの珍妙すぎる『下半身事情』に、知的好奇心と、そうでない好奇心とが刺激される、大人の学習百科である」――早川いくを(『へんないきもの』)

驚きと感動に満ちた、地上のセックスライフを観察せよ!

●パンダはセックスが本当に下手?●Tレックスのペニスは3.5m以上ってホント?●トゲウオのオスは子煩悩なイクメン、メスはぐうたらで役立たず!?●オットガエルは、メスをめぐる戦いの時ライバルを突き刺すた余計な指を持っている!●サンバガエルのメスはオスを巡って取っ組み合い!●オスのカモは異様に性欲が強く、メスは常に襲われる危機●競走馬の性行為の成功を、小切手を握りしめて見守る人間たち●セックスレス、ゆえに不死身?のワムシ●愛情あふれるボノボのフレンチキス●フラミンゴの同性愛カップル●針だらけでセックスも一苦労のハリネズミ●オスのクモの腰振り求愛ダンス●死が二羽を分かつまで離れない、ニシコクマルガラスの恋人たち etc.……

生きものたちの秘められた性生活の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • この内容で図版が全くないのは非常に苦しいのでは? 私はネット検索をしたりしながら、面白い記述であるなと思う部分があったが、そこまでして読みたいと思う人は少ないのでは?

  • 原題:SEX ON EARTH: A celebration of animal reproduction, 2014
    著者:Jules Howard(1980-)


    「パンダは子作り下手」論に反論すべく、動物大好き英国人が彼らのセックスライフを徹底調査。恐竜にペンギン、トゲウオにカエルにマガモにナメクジ、ワムシにクモにカラスまで――報復絶倒のサイエンス・エッセイ!
    http://store.kadokawa.co.jp/shop/g/g321412000096/

    ・装画<http://akirat-scrap.seesaa.net/article/430028230.html


    【目次】
    目次 [003]

    序章 ありがとう、ヤングァン 005
    第一章 ジュラシック・ファック 
    第二章 超魚ハルク 
    第三章 カエルたちに明日はない 
    第四章 ペニスに死す 
    第五章 バグズ・セックスライフ 
    第六章 種馬物語 
    第七章 時をかけるゾンビ 
    第八章 ホタルの墓 
    第九章 禁じられた交尾 
    第一〇章 フラミンゴの異常な愛情 
    第一一章 わがダニは白なりき 
    第一二章 ティギーおばさんとその仲間たち 
    第一三章 スパイダー・オス 
    第一四章 飛んだカップル  

    謝辞(二〇一四年四月 ジュールズ・ハワード) [314-316]
    訳者あとがき(二〇一五年一一月 中山 宥) [317-319]

全2件中 1 - 2件を表示

生きものたちの秘められた性生活のその他の作品

ジュールズ・ハワードの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ベン・ホロウィッ...
トマ・ピケティ
ジャレド・ダイア...
モイセズ ベラス...
有効な右矢印 無効な右矢印

生きものたちの秘められた性生活はこんな本です

ツイートする