カドカワ学芸児童名作 ボクは山ねこシュー はじめまして人間たち

制作 : きむら ゆういち 
  • 角川学芸出版
3.29
  • (1)
  • (2)
  • (2)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 15
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (141ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784046534019

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 猫から見た人間の世界って、こんな風に見えているのかな。

  • 海外からつれてこられた山ねこが見た、人間の世界がえがかれています。
    「変な人間」という表現が出るたび、子どもは大笑いしていました。
    本書をプレゼントしてくれたIさん、どうもありがとう!

  • 違法?に捕獲されて売られた山猫が脱走。野良猫と過ごしながら人間を猫の目線で観察している。買っちゃったけど、私は特に薦めないかな。

  • 山ねこシューは、熱帯の草原でお母さんと妹ニィと一緒に暮らしていたのだが、密猟者に捕まってニィとともに日本にやってきた。高速道路移動中に事故があって、運良く逃げ出したシュー。しかしニィとははぐれてしまい、人間の町をさまようこととなった。
    飼い猫・フクおばさんと出会い、シューは人間の世界での生き方を教えてもらう。しかし、生き別れになったニィをさがさなくては。
    シューの旅は、まだはじまったばかりなのだ。

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

東京都生まれ。幼児番組のアイデアブレーンなどを経て絵本・童話作家に。『あらしのよるに』で講談社出版文化賞絵本賞、産経児童出版文化賞JR賞受賞。同作品の劇作で、斎田喬戯曲賞受賞。『オオカミのおうさま』で日本絵本賞受賞。その他の作品に『きずだらけのリンゴ』『人間ごっこ』『風切る翼』、「おおかみ・ゴンノスケ」シリーズ、「よーするに医学えほん」シリーズなどがある。

「2018年 『完全版 あらしのよるに ONE STORMY NIGHT COMPLETE EDITION』 で使われていた紹介文から引用しています。」

きむらゆういちの作品

カドカワ学芸児童名作 ボクは山ねこシュー はじめまして人間たちを本棚に登録しているひと

ツイートする