ほんとうの琉球の歴史 神人が聞いた真実の声 (角川フォレスタ)

  • 角川学芸出版 (2011年10月31日発売)
3.50
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :14
  • レビュー :2
  • Amazon.co.jp ・本 (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784046537683

ほんとうの琉球の歴史 神人が聞いた真実の声 (角川フォレスタ)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 夏休みの沖縄旅行にて、南風原のイオンにたまたま寄った時の
    本屋で見つけて買った本。
    沖縄(琉球)の歴史はあまり詳しくなかったので、逆に何が
    今まで語られていて何がほんとうの歴史なのかは
    よくわからなかったですが、三山や第一第二尚氏や薩摩の侵攻
    などが書かれてあり、琉球の歴史について興味が出ました。
    機会があれば、別の書籍も読みたいと思いました。

  • 仮にも大学で民俗学を学ぶクリスチャンが「神人」の書いた本を読むなんてと、自分の中から非難する声が聞こえるような気がするが、ここでいう「神人カミンチュ」とは沖縄では非常に高度な霊媒者のこと。その神人が沖縄の歴史上の偉人からインスピレーションを受けて琉球史を語るという、ある人の言葉を借りればとにかく胡散臭い本だ。ただ親戚のある方曰く、少し自分の祖先との関わりのある話ようなので、気になって仕方なくなり一読。神人云々は考えまい。ただ、足を運んでみる価値のある場所がいくつか見つかったのはよかった。

全2件中 1 - 2件を表示

渡久地十美子の作品

ほんとうの琉球の歴史 神人が聞いた真実の声 (角川フォレスタ)はこんな本です

ツイートする