角川インターネット講座 (10) 第三の産業革命経済と労働の変化

制作 : 山形 浩生 
  • KADOKAWA/角川学芸出版 (2015年2月24日発売)
3.43
  • (3)
  • (6)
  • (10)
  • (1)
  • (1)
  • 本棚登録 :91
  • レビュー :9
  • Amazon.co.jp ・本 (275ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784046538901

角川インターネット講座 (10) 第三の産業革命経済と労働の変化の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • インターネット(情報)は産業なのか
    労働形態にどれくらいネットが影響を与えるのか
    ファブ ものづくり
    アウトソーシング →iot
    デジタル通貨
    経済はデジタルで変わる
    環境が変化すれば 産業も変わるはず

  • 玉石混交な感じです。しかもタイムラインがかなり広がっていて、既に歴史になっている文から、3年位前にかかれていて今読むとちょっとなというものから並んでいるので。ノウアスフィアの開墾はきちんと読んだことがなかった歴史的な文で、これは素晴らしい。あと、9章のインターネットと金融、5章のメイカー運動とファブ社会、2章のクルーグマンの文とかはとても興味深く読みました。他の人は他の章がいいかもね。まあそういう本です。

  • SNS、人工知能、ビットコイン、クラウドソーシング、メイカーズ、オープンソースなどインターネット絡みで近年話題になったことを1冊にまとめて紹介されている。

  • ネット社会を経済の面から捉える。様々な事例から、現代社会の経済と労働を説く。

  • ■書名

    書名:角川インターネット講座 (10) 第三の産業革命経済と労働の変化
    著者:山形 浩生

    ■概要

    蒸気、電気に続く産業革命は情報技術によって起こった。しかし社
    会は本当に豊かになったのか?3Dプリンターの普及、ビットコインの
    衝撃、そして終焉を迎えるホワイトカラー。インターネットがもた
    らす変化の本質を、世界のエキスパートたちが解き明かす。トマ・ピ
    ケティ『21世紀の資本』の翻訳者が提唱する新時代の経済論!
    (From amazon)

    ■気になった点

    なし

  • 貸し出し状況等、詳細情報の確認は下記URLへ
    http://libsrv02.iamas.ac.jp/jhkweb_JPN/service/open_search_ex.asp?ISBN=9784046538901

  • インターネットで世界も生活も大きく変わったことは間違いない。

  • インターネット経済の原理、産業の変化、産業を取り巻く環境。ネットやITは経済効率という点では産業革命のような劇的な変化は起こしていない。産業形態も、既存産業の一部の延長にすぎない。量ではなく質的な変化が起きた。

    産業とは、生きていくための場所をつくり手段をつくるもの。世の中で起きている、面白い動きを概観することができました。

全9件中 1 - 9件を表示

角川インターネット講座 (10) 第三の産業革命経済と労働の変化のその他の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
クリス・アンダー...
リンダ グラット...
ジャレド・ダイア...
エリック・リース
伊賀 泰代
有効な右矢印 無効な右矢印

角川インターネット講座 (10) 第三の産業革命経済と労働の変化はこんな本です

角川インターネット講座 (10) 第三の産業革命経済と労働の変化を本棚に登録しているひと

ツイートする