なぜ君たちは間違った会社選びに必死になるのか (角川フォレスタ)

著者 :
制作 : 坂本 光司 
  • 角川学芸出版
2.40
  • (0)
  • (0)
  • (3)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 28
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (230ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784046539014

作品紹介・あらすじ

就社から、本当の意味での「就職」へ。数多くの会社研究を踏まえ、若者たちの就職観の醸成と、幸せをモノにする就職活動を願い書かれた好著。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ↓利用状況はこちらから↓
    http://mlib.nit.ac.jp/webopac/BB00523473

  • 資料ID:92131316
    請求記号:377.9||F

  • <メモ>
    ★優良企業の見つけ方
    ・テレビ
    カンブリア宮殿、ガイアの夜明け(テレビ東京)、プロフェッショナル~仕事の流儀(NHK)、がっちりマンデー!、夢の扉+(TBS)
    ・月刊誌
    理念と経営
    ・経営者の集まり
    盛和塾、倫理法人会、日本創造研究所

    ★紹介されてた企業(一部)
    1.自分のアイデアを形にできる風通しのよいオープンな会社
    ・久米繊維工業@東京 国産Tシャツ、綿100%、職人が自社工場で生産

    2.長く続けたいなら社員は家族と思ってる会社
    ・スーパーいなげや@東京 障害者雇用の促進

    3.プロフェッショナルを目指し自分を磨くなら多少厳しくても鍛えられる会社
    ・植松電機@北海道 リサイクル作業用マグネットの設計製造販売 なるべく売らない、作らない 自分たちでニッチ市場を探して積極的に提案
    0から1を作るのは頭のいい人ではない。過去の知識・本も意味がない。やったことがないことをやりたがる人・あきらめない人・だったらこうしたら?と工夫できる人。

    4.本気で社会貢献したいなら、実際に社会問題に真正面から取り組んでいる組織
    ・ワークスみらい高知(NPO)障害者による弁当・ケーキの製造販売 単純作業で低賃金という固定観念を打ち破る。障害者であることを甘えにしない。cfヤマトの小倉・スワンベーカリー
    ・旬材@大阪・吹田 漁港とレストランをつなぎ、捨てられる魚を流通させる

    5.将来起業したいなら独立を応援してくれる会社
    日本では起業はリスクを伴い、敗者復活も難しい。
    ・21@広島 メガネ・コンタクトレンズの小売
    丸見え経営、独立支援援助
    ・島根県隠岐島海士町 島丸ごとブランド化、志を持った若者がIターン、定住しやすくなる環境づくり

    6.多くの「ありがとう」をもらいたいなら、とことん人にやさしい会社
    ・徳武産業@香川 介護シューズ
    左右サイズ違いが買える、手紙を入れる
    ・マキオ@鹿児島 AーZスーパーセンター 24時間営業の巨大スーパー 地元の企業と共存共栄 高齢者への無料送迎バス

    7.人間的な成長とスキルの向上を図りたいなら、徹底的に人を育てる会社
    不況期に採用や教育にい力を入れることができる企業は、中長期的に経営を考えている
    ・横浜ハーベスト@神奈川・横浜 美容室
    社内結婚奨励・給与ガラス張り・外部研修への参加費負担

    全部がそろっている会社はないだろうから、何を優先させるか。。

  • <閲覧スタッフより>
    せっかく入社した企業をわずか3年以内で辞める新入社員が中卒で7割、高卒で5割、大卒で3割以上になっているという「七五三現象」。その原因とは?「見過ごしてはならないのが、学生や保護者の就職観、学校の就職支援のあり方」だという著者。多くの具体的な事例とともに“会社選び”について改めて考えてみませんか?
    --------------------------------------
    所在番号:377.9||フシ
    資料番号:10219465
    --------------------------------------

  • 1/130929

  • 知名度がそれほど高くない優良企業の紹介と、
    就活生へのアドバイス。

    夢:やりたいこと
    価値観:大事にしたいこと
    強み:できること
    の3つを基本に考えましょうとのこと。

    はい。ごもっともです。という感想。

全6件中 1 - 6件を表示

著者プロフィール

「人を大切にする経営学会」事務局次長。株式会社イマージョン 代表取締役社長。
大手コンサルティング会社所属後、組織開発コンサルティング会社を設立し、代表をつとめる。『日本でいちばん大切にしたい会社』著者の坂本光司教授らと、年間約100社を視察・研究。現場で実際に見てきたことを理論的に整理し、わかりやすく伝える。著書に『感動する会社は、なぜ、すべてがうまく回っているのか?』(マガジンハウス)、『ウサギとカメの経営法則』(経済界)など。

「2016年 『「いい会社」のつくり方』 で使われていた紹介文から引用しています。」

なぜ君たちは間違った会社選びに必死になるのか (角川フォレスタ)のその他の作品

藤井正隆の作品

ツイートする