【図解・実践編】クビでも年収1億円 (角川フォレスタ)

著者 :
  • 角川学芸出版
3.32
  • (3)
  • (4)
  • (9)
  • (2)
  • (1)
本棚登録 : 94
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・本 (217ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784046539281

作品紹介・あらすじ

サラリーマンをしながらゼロから億を稼ぐ方法を大公開。成功者続出の超基本テクニックからマル秘奥義まで。ゴールデンルールで本当に稼いだ5人のリアルな実践記も掲載!どんな状態からでも稼げる人生逆転バイブル。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ビジネスを学ぶため読んでみる。
    すごく基本的なことなのだが、
    「安く仕入れて高く売る」
    という手法について、段階を踏んで書かれているため、基本的なことからしっかりと学べる。
    また資本金0で始めるという点でも、ネットを活用したビジネスの提案をしていただけるというのは、とてもありがたい。
    そして、どんなビジネスでもそうだが、努力、継続、この2つに勝るものはないと、改めて学ぶことができる書籍。

  • 具体的な事例や実践者の顔に触れることで、ネットビジネスで月収100万円以上生み出すことをリアルに感じることができる。

  • かなり下品な本。
    とはいえ、転売くらいならまねてやってみるのも経験になっていいかも。

  • 飲み会にはいかない。
    空気を読む必要がない。
    はっきりした意志がないときは、相手の意見に流されやすくなってしまうから、携帯電話は切る。
    どうでもいいようなことをうまくやっても、それが重要なわけではない。重要なことだけを仕事にするとやることが限定され、仕事の時間が短縮できる。
    人生で本当に必要な人脈は会社でのつながりからは生まれない。
    上司におごってあげる。これは早い話、社内接待。上司を味方にしておく。会社から自由になるためには出征よくが最大の敵。

  • ネットで稼ぐノウハウをとても詳細に、丁寧に解説してくれている良書。
    これから何か始めたい方に、お勧めです。あくまて、入門書ですが。

  • ソーシャルビジネスのイロハが書かれた良い本

全7件中 1 - 7件を表示

プロフィール

大学卒業後、一部上場企業に普通に就職しながら、副業でネットビジネスに目覚める。副業ではじめたビジネスがどんどん大きくなり、サラリーマンをやりながら年収が1億円を突破。ちょうどその頃、会社に副業がばれてクビに。そのときの話を本にした『クビでも年収1億円』(角川フォレスタ)は、10万部を突破し、シリーズ合計15万部。さらに、2作目『3年間で7億稼いだ僕がメールを返さない理由』(幻冬舎)も35000部を突破。現在、間違いなく、ネットビジネス界でもっとも力を持っている一人。

【図解・実践編】クビでも年収1億円 (角川フォレスタ)のその他の作品

小玉歩の作品

【図解・実践編】クビでも年収1億円 (角川フォレスタ)を本棚に登録しているひと

ツイートする