人生のズレを修正するために今すべきこと 理想と現実のギャップを埋める4つの扉 (角川フォレスタ)

著者 :
  • KADOKAWA/角川学芸出版
3.56
  • (1)
  • (3)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 37
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (251ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784046539441

作品紹介・あらすじ

仕事、お金、人間関係、時間管理など、様々な場面で自分のイメージと現実にズレが生じ、放っておくと取り返しのつかないことになります。そうならないために、正しい方向に軌道修正し、そのためにすべきことを紹介。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 【No.159】「あなたが価値を生み出さないとお客さんは買ってはくれないでしょう。つまりあなたにしかないポジションや”強み”がないといけません」「自分が見るもの、行う行動それぞれに自分だけの定義を付けてやれば自分の世界観が出来上がり、人に振り回されることはなくなります」「”わからない”と言ってしまうのは、思考も行動も放棄しているのと同義」「何度も接触している中で、ファン化したり理念や背景に共感してくれた人が顧客となり商品を購入してくれる」「他人の言葉を気にしないということは、自分の意見を持つことであり、自分を大切にすることでもある」「努力していると努力した分のチャンスは必ず手に入れることができます」「情報を圧倒的にたくさん知っている人の方が、相手に与えるものも多くなります。人は良い情報をくれる人には、お金を支払う」「2ちゃんねる=興味を惹きつける噂や口コミが広がる人間の特性が凝縮した言葉の宝庫」

  • 最近の自分の行動について思い当たる指摘があり、その一文が妙に響いた。

  • 「時間」「人間関係」「お金」「行動力」を基に、自分が望む人生と現実とのずれを修正する方法がかかれています。
    「お金」に関するところで、クレジットカードの利用を投資分野に限定することで、自分の投資行動の結果を振り返るようにするというのが参考になりました。

  • そもそも「ズレ」って、なにとなにの間に発生しているのかな?なんて思うけど。
    本来あるべき姿が定義できているかどうかはともかく、興味深い。

全4件中 1 - 4件を表示

人生のズレを修正するために今すべきこと 理想と現実のギャップを埋める4つの扉 (角川フォレスタ)のその他の作品

沼倉裕の作品

ツイートする