人生の悩みはお風呂で消える (角川フォレスタ)

著者 :
  • KADOKAWA/角川学芸出版
2.82
  • (3)
  • (3)
  • (7)
  • (5)
  • (4)
本棚登録 : 92
レビュー : 11
  • Amazon.co.jp ・本 (221ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784046539632

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • デジタルコンテンツがない情報量の少ないお風呂で現代の悩みをリセットする。お風呂の入りかたそのものよりも悩みの対処法について書かれた本という印象、特に目新しいことはないようでした。
    でもなんか銭湯行きたくなってきた!!!

  • 【No.102】「充実感や幸福感といった観点から捉えると、シャワーだけのお風呂というのは、長い人生において相当な損をしている」「たまには時間という概念から自分を解き放ち、のんびり離島に行くなどして”思う存分時間を使う”という感覚に浸ってみる」「自分自身と対話をするのは、とても大切なこと。うやむやにせずに、突き詰めていくといい」「悩みや不安も含めて、世の中でネガティブだといわれている感情とはすべて”あなたが何か行動し、生きた証”」

  • 帯文:”なぜシャワーだけでは幸せになれないのか?” ”「しつこい悩みぐせ」や「モヤモヤした不安」に効果抜群!!”

    目次:はじめに、第1章 どうして人は悩むのか? 第2章 お風呂に入れば悩みは解決する、第3章 お風呂を使って理想の人生を歩む方法、第4章 ストレス・イライラから解放される!実践的「お風呂活用術」、第5章 悩みや不安を遠ざけてシンプルに生きる16の極意、あとがき

  • お風呂に特化した部分が思ったより少なかった。

  • 1日を上手にリセットする方法

  • 同じことの繰り返し。
    瞑想するにはお風呂が最適と言いつつ瞑想の方法について全く書かれていない。
    「そのことについては後ほど詳しく述べますが」の後に詳しく述べられた文章が見当たらない。
    メンターって何?

  • お風呂が大好きでたまらない私にとって、このタイトルを見た瞬間読まずにはいれず、即購入した。
    自分がお風呂に対して抱いてた事がそんなオーバーな事ではなかったんやとちょっと安心出来たなぁ。毎日のお風呂で新しい自分に生まれ変わる!全てから解放されている異空間で特別な時間!う~ん、納得!!
    これからも周りに迷惑にならない程度に、自分の居心地の良いお風呂空間を作りあげようと気合いが入った。

  • お風呂って、やっぱり最高だな!と実感できました。

    裸な自分が一人で静かに過ごせる場所。邪魔が何もない空間。ちゃんと一日を上手にリセットして、リフレッシュすることができれば、悩みも減って、生き生きと頑張れる!!

    当たり前のことのようですが、もう一度、お風呂の時間・空間を大切にしてみよう!と思えた一冊です。

  • お風呂のこと、ほとんど書いていません。自己啓発系の本に書いてある内容を、切った貼ったして作っただけの本です。太字だけに目を走らせれば、何が書いてあるか分かります。5分で読める程度。残念です。

  • 著者自身の体験がほとんど書かれていなかったのが残念でした。例えば《お風呂で笑顔の練習をするとハッピーになる》とありますが、『じゃあ、あなたはそれをして具体的に何が有ったんですか?』とツッコミを入れてしまいました。更に言えばもっと多くの様々な人の、考え方がこういう風に変わった。こんな事が自分の周りで起きた。と、いうような実例が載せられていれば良かったかなと思います。

    良かったなあと思う点は、重要な点は太字で書かれている所。肝心な個所にスッと目が行くので、とても読みやすかったです。それにイラストの熊のスパくまちゃんが可愛いです。

全11件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

日本有数のセミナープロデューサーとして、アンソニー・ロビンズの来日セミナーの公式スポンサーを務めたり、ロバート・キヨサキ、スティーブ・ウォズニアック、ランディ・ザッカーバーグなど世界の成功者の来日セミナーを多数プロデュースしている。加えて、後進の指導も行っており、指導した延べ人数は5万人を超え、何千人ものパブリック・スピーカーを日本全国に送り出している。また自身も幕張メッセ、東京ビッグサイトなど、大規模な講演会にて聴衆から絶大な支持を誇る超一流のパブリック・スピーカーとして活躍する。

「2018年 『パブリック・スピーキング 最強の教科書』 で使われていた紹介文から引用しています。」

人生の悩みはお風呂で消える (角川フォレスタ)のその他の作品

小山竜央の作品

人生の悩みはお風呂で消える (角川フォレスタ)を本棚に登録しているひと

ツイートする