誰でもできる、いつでもできる、どこでもできる、身のたけ起業 (角川フォレスタ)

著者 :
  • KADOKAWA/角川学芸出版
2.67
  • (0)
  • (2)
  • (10)
  • (4)
  • (2)
本棚登録 : 64
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (203ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784046539649

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 一気に読んだ。何かのエキスパートになり、それを伝え収入にしようということ。具体的な方法論が少なかったかな。ほかの著作を読みなさいということでしょう。

  • 自分の経験を活かし「エキスパート」として情報発信することで、元手を最小限に起業しましょう、というのが概略です。

    書かれている内容はビジネス本の上澄みなので、それがどうして必要なのか、起業について初めて考える人には伝わらないのではないでしょうか。

    もっとも、著者はコンサルティング業の方なので、刊行することで宣伝にもなるし、売れることで収入にもなりますね。

    残念ながら、読者としての私の立場からは、費やした時間に対してお得感がなかったかなという印象です。

  • 起業に対するハードルを下げてもらった。

  • 類書を読んだことがある人なら、あえて買ってまで読む本ではない。立ち読みで済む。

  • 起業と言っても大げさなことではなく、自分自身の得意な事を活かしながら、どのようにファンを増やすか。強いてはその得意な事を収益に結び付ける事が本書の内容になっています。先ず、自分が得意なことを見つける事からスタートとなりますが、その辺の方法は他の書籍と似たような内容なのでは。読むだけでは変わるわけではなく、最終的には読み手の行動次第になります。

  • メルマガが無料で使えるメディアだぜというほか、あまりテクニック的な事は書かれ ていませんが、自身が提供するサービスは 必ず他と差別化できる。

    従って、必ず独自のサービスは提供することが出来るはずなんだという、マインド セットの大切さに気付かせてくれました。

全6件中 1 - 6件を表示

誰でもできる、いつでもできる、どこでもできる、身のたけ起業 (角川フォレスタ)のその他の作品

井口晃の作品

誰でもできる、いつでもできる、どこでもできる、身のたけ起業 (角川フォレスタ)を本棚に登録しているひと

ツイートする