邪神の怪談 ぼくの学校には名状しがたき怖い神様たちがすんでいる (カドカワ読書タイム)

著者 :
  • KADOKAWA
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 7
感想 : 0
  • Amazon.co.jp ・本 (240ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784046800220

作品紹介・あらすじ

本好きの孤独な少年アキラは、放課後の図書館で不思議な少年エイジと出会う。
彼はこの学校にまつわる怪談や奇妙な噂について調べていた。
エイジと仲よくなったアキラは彼の調査を手伝い始め、ある日クラスメイトのユミからトイレの幽霊を確かめる肝試しに誘われて行くことに。
しかし、そこにいたのは幽霊ではなかった。
「テケリ・リ」
聞こえてきたのはおぞましい怪物の鳴き声。
それはまさに恐ろしい『異界』からの呼び声だった。
その日からアキラは名状しがたき邪神たちと、黒い魔導書を持つエイジの物語に巻き込まれていくのだった。

著者プロフィール

作家。著作に「ミステリー案内人さんのコワイハナシ ジゴウジトク」がある。

「2021年 『ミステリー案内人さんのコワイハナシ ツイテコナイデ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

一夜月夜の作品

邪神の怪談 ぼくの学校には名状しがたき怖い神様たちがすんでいる (カドカワ読書タイム)を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 1
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 1
新しい本棚登録 1
ツイートする
×