ニー子はつらいよ 6 (MFC キューンシリーズ)

著者 :
  • KADOKAWA
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 14
感想 : 1
  • Amazon.co.jp ・マンガ (124ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784046801067

作品紹介・あらすじ

働かなきゃいけない、でも働きたくない…。クズかわいいニート女子のツラくて楽しい(?)日常コメディ! ニー子、ついに決断する!?

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 最終巻。

    最初は、時代的な問題で出遅れて性格も内気だから上手くいかないのかな・・・みたく思っていたんだけど、読み進めるうちに単なるクズじゃんってなって読むのが苦痛になり始めた。
    物理的に所持するほどでもないかなぁと思った矢先に最終巻だったので紙媒体で購入。

    ようやっとバイトを始めたニー子。
    3週間働いて「もうすぐ給料日」とか話してて、そこから更に2週間後に振り込みがあるって遅すぎない?
    バイト開始から5週目(一ヶ月以上)までに少なくとも1回は給料日あるのでは?
    2週間も前に「もうすぐ・・・」なんて言うのも変。

    初給料のプレゼントでパパをオチに持ってくるのが不快すぎる。
    安直にパパは雑に扱った方が面白いだろうとか考えたんだろうか?
    キャラパキ解体図巻チョコのCMも流れるたびにクソかって思ってる。

    ナルディムデザインはなんで落ちたんだろう?
    別に変なことも言ってないし、技術があるのに落とす意味がわからん。
    落ちた理由が描かれてないから、単純に話の流れの都合としか思えない。



    圧迫面接って無意味の極みだよね。
    面接官のストレス解消くらいにしかならん上に有能な人材を逃すよね。
    営業職ならともかく、圧迫面接を上手く切り抜ける能力を技術職に役立てるのは難しいだろう。
    無能な人材が欲しいなら別に良いが、有能な人材からすれば会社が選択“される側”であることを忘れるべきじゃない。

全1件中 1 - 1件を表示

アルデヒドの作品

ツイートする
×