どうも、好きな人に惚れ薬を依頼された魔女です。1 (フロース コミック)

著者 :
  • KADOKAWA
4.06
  • (5)
  • (9)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 112
感想 : 3
  • Amazon.co.jp ・マンガ (164ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784046801432

作品紹介・あらすじ

「惚れ薬を作って欲しい」
秘かに片想いをしていた騎士にそう告げられ、“湖の善き魔女”は失恋した。
それならせめて、薬が完成するまでの間だけでも一緒にいたい――。
完成を引き延ばすため、魔女は数々の注文を付け始める。
そんな彼女の想いに気付かず、なぜか騎士は食べ物を持って毎日やってくるようになり……。
「小説家になろう」発! 引きこもり魔女×真面目で上から目線な騎士の、失恋から始まる恋のお話。

※「小説家になろう」は株式会社ヒナプロジェクトの登録商標です。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 「なろう」の頃から原作が好きで、コミカライズにまでつい手を出してしまった。
    いつでもお気に入りの場面を美麗な絵で見られるのは本当に嬉しい。
    量としては少し薄めの1冊だけれど、ハリージュ視点の話や彼のオカン覚醒まで読めるので大満足。
    「言いたくないことが顔に出ても……」というラストの伏線になるところもバッチリ押さえているのもポイントが高い。
    読みたいところは取り敢えず1冊に入っているという感じ。
    コミカライズされると、ロゼの可愛さとハリージュの上から目線がしっかり視覚化できるのは本当に幸せだなとしみじみ噛みしめた。
    早くも続きが欲しくてたまらなくなっている。
    早くあの場面もこの場面も読みたい!

  • マンガも好きっ。

  • 原作の第一部を読了。
    隠遁生活を送る魔女の女の子と、彼女に惚れ薬を依頼する真面目な騎士の話。
    じれったくて、でも少し暖かい気持ちになれる。
    とても良かったです。

全3件中 1 - 3件を表示

釜田の作品

ツイートする
×