永久機関シマエナガ-シマエナガとカラスさん-

著者 :
  • KADOKAWA
4.10
  • (3)
  • (5)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 35
感想 : 6
  • Amazon.co.jp ・マンガ (128ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784046801838

作品紹介・あらすじ

ツイッターで配信された、あざとかわいいシマエナガとクールなカラスさんのふふふと笑えて時にブラックな4コマコメディ総編集!永久機関の本当の意味は…?真の友情を描く、被食者と捕食者の友情コメディ!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 存外面白い漫画です。画も好みでエンジョイした!まあ、シマエナガのほうは種同定されているにもかかわらず、カラスのほうが”カラスさん”とタイトルにあるのが微妙に悲しいが、内容にはきっちりと本作のカラスはハシボソガラスであると書かれている。同人なメジロがとてもいい(笑)。シマエナガも現在流行りでもてはやされている、”可愛いだけ”のシマエナガではないところが非常に良い。なので、”可愛いだけ”を求める人にはおすすめできないかと思う。大人向き。
    いや〜、闇が深いくていい(笑)。

  • カラスさんとシマエナガさんの会話がとにかく可愛い。
    思わずニヤついてしまいそう。
    最期はちょっと悲しい結末……と思ったけど、また日常が繰り返されるんだなと思えるラストでよかった。可愛いと自覚しながら自慢するシマエナガが可愛すぎる。自画自賛しまくりだけど、あの可愛さなら許されるよねと納得しました。
    (2021/02/05 20:48:20)

  • あざとかわいいシマエナガのせいでかわいいがついていないと不自然を感じるようになってしまった…なんてことだ。
    寿命もネタかと思っていたら(沈鬱な面持ち) まさか、あんな回収すると思う?!
    これラストをどうとるかでほのぼのとホラーの狭間にたっているわけですが。
    無限ループて辛くね?主にからすさんが…

  • どのページを開いても面白い。
    え、これは、もしかして1冊っきり??
    鳥ってアボカド食べないの?

  • あざと可愛いシマエナガとカラスさんの不思議な友情。ラストは神坂智子先生シルクロードシリーズのツヴィとマルゥを思い出した。輪廻転生ではないけど。永久機関ってそういう意味?

全6件中 1 - 6件を表示

青春の作品

ツイートする
×