どうしようもなく仕事が「しんどい」あなたへ ストレス社会で「考えなくていいこと」リスト

著者 :
  • KADOKAWA
3.55
  • (5)
  • (13)
  • (9)
  • (2)
  • (2)
本棚登録 : 161
感想 : 15
  • Amazon.co.jp ・本 (256ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784046802248

作品紹介・あらすじ

コロナを機に働く環境が激変する今、人とのかかわり方も変わってきています。在宅ワークによって孤独感、閉塞感をより感じている人が増えてきました。

「嫌いな人が身近にいる」「計画通りに進められない」「失敗したらどうしよう」など、
ストレスの多い社会のちょっとした日々の悩みも、共感できるイラスト漫画で紹介。

コミュニケーションが取りにくくなり、人間関係や環境に振り回されず、考えすぎないで仕事と向き合っていけるヒントを
産業医であり精神科医の井上智介先生が、わかりやすく説いていきます。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • コロナ禍になってから、なんとなくもやもやしたりだるかったりすることが増えたが、もっとゆるく考えていいんだ、と心がスッと軽くなった。

  • ケースに当てはまる人には良いと思います。しかしその対処法すら疲れてしまう人には向いてないと思います。

  • コロナ禍でかつてないほど大きく変わった働く環境。その中でメンタルヘルスを崩してしまった人も少なくない。そんな人向けに「これをやろう」ではなくて「これはやらなくていい」という方向でアドバイスをくれる一冊。新しく何かを始めると考えるとエネルギーが必要に思えるが「やらなくていい」なら出来る気がする。僕自身も今年の初めから体調を崩してしまい(現在は快方に向かっている)また管理職として部下が健康でいてくれることも大切なので非常に助けになった。特に「早寝早起きをしないと…とは考えなくていい」の章は思うように眠れない日が続いていたこともあって参考になった。

  • 仕事に疲れている人にオススメ!

    心をメンテナンスする習慣は非常に参考になりました。

  • 自己肯定感は大事です


  • 人の顔色、空気感などをすごく読みすぎてつらいのだと思った。何事も適当に、頑張りすぎない、抱え込まないことにする。

  • 大変読みやすく、ストレスなく読めました。いろいろと気にしすぎやすい私にとって、なるほどと思える内容が多くありました。特に『「凜とした自衛官」になろう!』は秀逸な表現で、いいイメージを持てました。

  • しんどくて、しんどくて、藁にも縋る思いで購入したけれど、確かにこれは「全ての社外人に当てはまる」本ではないかも。いわゆる企業人向けか。

    少なくとも、優しい語り口ではあるが、私の藁にはならなかった。

  • 何でも気にしなくていい
    って思うと楽になれるんだろうな。

    私は私ってほんとそう。
    私の人生を人に操られないようにっていうか
    自分が人に操られさせないようにしないとな。

  • 2021.7

全15件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

産業医・精神科医
島根大学医学部を卒業後、様々な病院で内科・外科・救急科・皮膚科など、多岐の分野にわたるプライマリケアを学び、2年間の臨床研修を修了。
その後は、産業医・精神科医・健診医の3つの役割を中心に活動している。産業医として毎月約30社を訪問。精神科医・健診医としての経験も活かし、健康障害や労災を未然に防ぐべく活動している。
また、精神科医として大阪府内のクリニックにも勤務。著書に『どうしようもなく仕事が「しんどい」あなたへ ストレス社会で「考えなくていいこと」リスト』(KADOKAWA)、『1万人超を救ったメンタル産業医の職場の「しんどい」がスーッと消え去る大全』(大和出版)などがある。

「2021年 『この会社ムリと思いながら辞められないあなたへ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

井上智介の作品

ツイートする
×