執筆中につき後宮ではお静かに 愛書妃の朱国宮廷抄 1 (BRIDGE COMICS)

著者 :
  • KADOKAWA
3.67
  • (0)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 20
感想 : 1
  • Amazon.co.jp ・マンガ (172ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784046802477

作品紹介・あらすじ

小説家を目指す娘・青楓(ただし才能は皆無)は、自分の部屋を持てて引きこもれる、という理由で後宮入りし、日々執筆にいそしんでいた。ある夜、原稿応募のために出歩いていると、謎の襲撃者たちに遭遇する。間一髪のところを助けてくれたのは、この国を統べる皇帝だった! 創作活動でムダに蓄えた知識を買われた青楓は、執筆の平穏を条件に、後宮で起きた不審死事件の真相を掴むべく、囮になることを命じられるが――。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 韋碧蓉さん大好き。化粧で化ける青楓にビックリしたり、青楓に突っ込んだり、朱紅劉皇帝に優秀といわれてワンコになったり、そもそも皇帝愛で宦官になっているしですっごい好き。原作通りの面白さで最高です

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

漫画家、イラストレーターBL、ロマンス、動物ものなど、幅広いジャンルで活躍中。@mitori_fhttp://mitori-f.cocolog-nifty.com/

「2022年 『執筆中につき後宮ではお静かに 愛書妃の朱国宮廷抄 2』 で使われていた紹介文から引用しています。」

葛井美鳥の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×