アラフォー賢者の異世界生活日記 14 (MFブックス)

著者 :
  • KADOKAWA
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 14
感想 : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (292ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784046803221

作品紹介・あらすじ

デルサシスから頼まれ魔導銃の研究を進めていたクロイサス。そのことを知ったツヴェイトは、魔導銃という武器がどれだけ恐ろしいものであるかを説明するも、クロイサスは「道具なんて使用者の人間性次第で扱い方が変わるもの」だと言い、結局話は平行線を辿る。
そんな危険な武器である魔導銃を用い、デルサシスは自国の貴族達に対して【魔導銃士隊構想】なる秘策を掲げ、魔導銃に特化した騎士団の配備を進めようとしているのだった。
一方、クリスティンからの依頼で剣を打ったことによって、猛烈に鍛冶魂に火がついたゼロスは、ツヴェイトとセレスティーナ、エロムラを連れ採掘のため廃坑ダンジョンへと向かうが……。
平和的(?)に過ぎていくゼロス達の日常。その裏では、メーティス聖法神国への包囲網が着々と作られていく。更には魔龍ジャバウォックの強襲と、宗教国家の未来ははたして!?

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • カマだらけのダンジョンなんか埋めてしまえ。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

2015年から既に4作の長編を「小説家になろう」へ投稿している筆の速さ。初書籍化タイトル。

「2022年 『アラフォー賢者の異世界生活日記 16』 で使われていた紹介文から引用しています。」

寿安清の作品

ツイートする
×