お前のために生きてないから大丈夫です カマたくの人生ざっくり相談室

著者 :
  • KADOKAWA
3.67
  • (10)
  • (16)
  • (13)
  • (1)
  • (3)
本棚登録 : 267
感想 : 25
  • Amazon.co.jp ・本 (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784046803627

作品紹介・あらすじ

歌舞伎町イチ、癖がすごいゲイバー店員・カマたくによる書籍第二弾。
恋愛、人間関係、仕事、家族、人生。生きていく上で直面するあらゆるお悩み相談へのアンサー本のはずが……
「私、みんなの悩み全然わかってあげられないんだけど! なんでみんな飽きもせずちまちま考えてんのよ」と、頭を抱えるところからスタート!
カマたくに悩みがないのはなぜ? 「幸せになりたい」と思うこと、それが不幸の始まり?
今までの凝り固まった考え方、漠然とした不安、答えの出ないすべての問いに対する、まったく新しい「脱出法」がここに。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 昨晩、眠れないループに陥ったので、解決に特化したものを。おかげで読了後にはモヤモヤしていたことを忘れ、スッと眠れました。

    ご本人がかなり壮絶な人生を歩まれている方で、すごく達観している。
    適当が1番と言っているけれど、いわゆる何も考えずにふわっとやるって言う意味ではなくて、接客業などご自身の中で軸やこだわりをしっかり持ち、非難や周りからの言葉に流されることはない強い信念で持ってされているところがカッコ良い。


    自己肯定感という概念をばっさり切ってるところは軽い衝撃。
    たしかにそうか、そうなのかぁ。
    あまりにも自分の中にある当たり前な言葉だったので、概念を考える隙もなかった。新しい考え方に触れられるのも、かまたくさんの本の魅力の一つ。

    「悩むことのほどじゃないな。つまりゴミ。分別して捨てよう」

    「周りを気にしてないのに好かれてる人はあなたより空気を読んでいるかもよ」

  • カマたくさんの本第二弾
    タイトルからぶっとんでて笑うー。
    カマたくさんっていい意味で人に興味がなくって、程よい距離感をしってるんだろうなって想像しました。

    みんなの悩みはあるあるの悩みだなーっておもったけど、
    バッサバッサ切り捨てていくカマたくさんが爽快でした。
    バッサバッサ切るけどまぁいちおう寄り添っとく?みたいな笑

    私も少しずつ悩みを捨てたいなぁー。

  • 歌舞伎町のゲイバーで働くカマたくさんが、寄せられたお悩みに答える著書二冊目。
    悩むことに意味はない、悩みを分別し、できることならする、できないことはしない、とシンプルに、もっとざっくりと生きたらいいのよと教えてくれる。
    同じ感覚だと思ったところ。死に対する不安の相談に対して。
    「私もう、現世に未練ないのよね。死にたいわけではないけど、やり残したことが特にないから。」p183
    適当上等。いい加減ではなく、うまいことやっていこー。
    カマたくさんのスタイルには、本当に禅を感じる。歌舞伎町の、Twitter上の、僧侶かもしれない。

  • 読んだ結果、
    自分には悩みが大してないことがわかり、
    そして、かまたくさんがもっと好きになった

  • 概念で捉えないで、世の中の事象をありのまま受け止めていってるの人なのだなと感じた。(特に自己肯定感のお話で。)
    わたしもそうなりたいな。

  • カマたくさんの人生相談本、第二弾。

    前作よりさらにすごいタイトル笑
    人に何か言われると気にしてしまうタイプには、響く言葉ではないでしょうか。

    相談内容は、恋愛、仕事、人間関係、家族と将来、自分自身の5つの章に分けられています。
    そのときの悩みに合わせて読んでもいいかも。
    デザイン的に前より読みやすくなってます。

    Twitterで見てても思うことですが、物事を見る角度が違う。
    「あ、その程度のことなんだ」って思わせてくださったり、ふっと笑って軽くなる言葉を投げてくださったりする人です。
    壮絶な過去を乗り越えてこられたわけだけど、それを感じさせないところがかっこいい。

    ぐさっときたり、すとんと落ちたり、そんな言葉が詰まった一冊です。

  • 悩み相談の本だから当然だけれど、悩んでいる人がこの世にはいっぱいいることが分かった。そして私は全然悩んでいないことが分かった。

    相手の気持ちなんて分かるわけがない。だから相手が相談してきたボコボコのボールのようなことを受け止めて少し形を整えて返すぐらいの気持ちで良いと思った。

    しんどいことや辛いことは忘れようとするのではなくしょうがないと受け入れる。

  • Twitterでちょこちょこ見ていたカマたくさんのお悩み相談本。
    いじめにも動じない、恋愛は終わったら次!人間関係に期待しないなど考え方が型にハマらなくてこういう人が占い師なら人気出ると思った。自分にはできない笑
    題名の通り自分のやりたいことを(空気読みつつ)やって生き抜きたいな。

  • 読むと気持ちが楽になる一冊。ちょっと女性向けの内容かな。

  • 1時間もかからないくらいでサクッと読み終えられる本。

    色んなことで色んな人が悩んでるけど、一貫して言えるのは「もっと自己中にテキトーで生きてこ」ということ。

    なにかと周りの空気やら他人の意見やら気にしがちな人が多いからこそ、悩みも千差万別。

    これからはテキトーに生きていくのが人生楽しくなるコツなのかもしれない。

全25件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

TwitterにUPする、日常を絶妙に切り取ったキレのいい動画が大評判&大拡散されフォロワーが100万人以上。ゲイを公言し、新宿・歌舞伎町のBAR「CRAZE」で働く。初の著書『頑張らなくても意外と死なないからざっくり生きてこ』が6刷突破、ロングセラーに。

「2021年 『お前のために生きてないから大丈夫です カマたくの人生ざっくり相談室』 で使われていた紹介文から引用しています。」

カマたくの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
辻村 深月
カツセ マサヒコ
雨穴
朝井 リョウ
凪良 ゆう
ヨシタケシンス...
砥上 裕將
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする
×