異世界おじさん 6 (MFC)

  • KADOKAWA
4.25
  • (16)
  • (8)
  • (8)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 222
感想 : 8
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784046804020

作品紹介・あらすじ

新たな力を獲得し、温泉宿に襲来した魔物たちを撃退した勇者アリシア。おじさんは二人きりの露天風呂で、彼女の失った過去を紐解くこととなるが――。エルフの横槍入りまくりな、メガヒット異世界コメディ第6巻!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • (ツンデレさんめっちゃ喜んでる…!よかった…!よかった…のか…?最終的に全部放って一人で現世に帰ってきたんだよなこのおじさん…)

    という第6巻。
    9巻くらいから第二部「現世に3人娘がやって来た」編が始まるのを楽しみにしています。
    あ、アニメ化おめでとうございます。楽しみです。

  • 続きが凄く気になる所で終わった前巻、6巻の始まりはその期待を裏切らないとても良い展開でしたよ……
    幾ら服着てるつもりだからってあんな行動しますかね……。本当にナイスですよ……!

    それは兎も角として、色々と重要な会話が為された混浴シーンだったね。おじさんの年齢暴露が軽いジャブに思えるほど
    アリシアの記憶、そこからの記憶消去暴露、そして約束……
    既に何度も関わっているおじさんとアリシア。そしてアリシアは記憶の大切さを嫌というほど感じている。だからこそ、おじさんにあんな約束を求めたわけだね
    これにおじさんが応えたのは意外だったかな。なんだかおじさんってこちらの予想を外してくる部分でアリシアに対して優しい気がする
    ……それでもその鈍感さは無遠慮に発揮されるのが面白いけれど(笑)


    日本への郷愁を募らせていたおじさん。おじさん視点で見れば、あの異世界で本当に信用できる相手も心を預けられる相手も少ないことを考えればメイベルが日本の曲を歌ってくれたのは嬉しかったんだろうなぁ。歌はアレだったけども(笑)
    そして心温まるシーンだっただけに、二人を見ているエルフの表情が……!
    ていうか、知らずしらずの内に相当鬱憤溜めてたんだなぁ……。あれ、完全に修羅場じゃないですか……

    だから、そんな修羅場を回避するためにはそんじょそこらの方法では許されるはずがなかったのだけど……
    まさかあのおじさんが本名を名乗るとは!どうせおじさんの事だからまた偽名だろうと思ったら敬文の反応的にマジの本名か……。おまけに彼女の為の渾名なんて与えてしまって……
    誰が最もおじさんと親しいか、という点で最近はアリシアの躍進が目覚ましいと思っていただけにこの辺りの描写は色々な意味で驚きだったなぁ

    でも、敬文達が引いているようにおじさんってこの関係を放り投げて地球に戻ってきてるんだよね……
    でも、この後も十数年異世界に居たはずだし、記憶消去の件もあるし、まだまだ大逆転する余地はある……のか?


    そして、和やかな空気をぶち壊すようにとんでもない展開が。というか、完全におじさんが原因だ、これ……
    無茶に無茶を重ねたようなこのガチバトル展開。本当におじさんと翠だけで倒せるのだろうか、と先の展開を期待しつつ、なんだかんだおじさんが酷い倒し方をしそうな気がしないでもない(笑)

  • すっごい良い表情で「パー ポー ペー ポーン」…。

    呼吸が止まる勢いで笑い倒しましたわー…!!

    記憶消し過ぎてどうにかなってるんならまだ救いがあるけど、多分、これ…素なんですよねぇ。
    どのヒロインとも好感度MAXイベント起こして…即フラグをへし折る。
    定型で予定調和なんですが、その折り方が毎回予想外過ぎ。…と思ったけど武力介入せざるを得なかったあたり、アリシアはかなりいいところまで来てるのでは。割と正統派ヒロイン(イケメン属性付与)ですしねー。

    …いや、エルフさんが怖すぎだけども。
    マジ修羅場で怖い。恐ろしくめんどくさい…。せっかく高純度の萌えシチュで陥落させてるってのに、おじさんが放置するから…。

    というか。
    つくづく、おじさんは異世界から戻ってこない方が良かったのでは? と思っちゃうのだけど…。
    ……あー、そっかー。
    最初に「この世界から拒絶されている」と強烈に刷り込まれちゃってるんですねぇ。
    ここには居場所が無い、誰にも愛されないと信念ができちゃってる、と。…SE〇Aもないしなー…。エルフさん大丈夫?


    閑話休題。
    今回はファンタジー的な王道展開もあって燃える…燃えさせてくれよぉ…。毎話毎話「えっ?」ってなるの、どうなのいったい(苦笑)
    展開的には熱いんだけど、きっと…(裏切られ続けた末の諦観)。

    とりあえずメイベオ仕事しろ(笑


    あと「サッカーをさせるな(副音声)」が恐ろしく同感。


    P.S.
    アニメ化おめでとうございます。

  • 温泉でアリシアはおじさんと同じ20歳ってことに
    かなりショックを受けたΣ(゚Д゚;
    ここでアリシアの過去の話から
    なんやかんやでおじさんの旅の目的と
    その方法を模索してる話と記憶を消さない約束をする。
    その後「唄う魔物」の討伐の依頼を受けたおじさん
    討伐に向かってみれば
    唄う魔物の正体はメイベルだったり、
    現れたツンデレエルフと名前を教え合ったりするおじさん。
    おじさんから
    翠とあだ名をもらったツンデレエルフはニヤニヤ。
    そんな3人の向かった先にあったのは…


    普通の異世界バトル物に突入!!(笑)

  • とらのあな特典の表紙が思いっきりアリシアなので、アリシアの話なのかと思いきや普通に おじさん と たかふみ の駄日常だった。
    とんだ表紙詐欺である。
    いや、おにぎり知識はナルホドだったけど、自分は何かを食べながらゲームをやらないから活用できる機会は少なそう。

    そしてアニメ化ですってよ!
    この異様に線の多い絵柄を再現できるんだろうか?
    まぁ、全く違うデザインにしてウケたアニメもなくはないのだけれど。

    遂にアリシアまで陥落したよ。
    もう、おじさんハーレムだよ。
    おじさんって自己評価が極端に低いだけで悪意で動かないし、誠意は誠意として受け取るし、普通に女の子を褒めるし、行動がイケメンなんだよね。
    顔がキモいだけで素で紳士的な行動をとったりする、まるでアンガールズ田中の性格を良くしたみたいな存在だと思う。
    しかも普通に亜人とかいる(と思われる)異世界。
    不細工慣れしてるだろうから、中身が良ければ普通にモテてもオカシクはないかな。

    おじさんは17歳のときに異世界に行ってて、17年後に日本に帰還してる。
    この巻のときに20歳。
    つまり、まだ14年くらい時間があるのだけど、この三つ巴どうなるんだろう?
    相変わらず自己評価も低いし、翠(エルフさん)への評価も変わっていないから、そのまま14年が経過するんだろうか?
    同い年のアリシアが34歳・・・まったくアリな年齢ではあるけど。



    開始から3コマ目の、腕の隙間から覗いている おじさん が、旧スク水の水抜き部分かと思った。

  • 読書録「異世界おじさんVI」5

    著者 殆ど死んでいる
    出版 MEDIA FACTRY

    p31より引用
    “理論上どんな嫌なことでも
    それを心で感じさえしなければ
    ノーダメージだろう?
    それをするんだ
    心を殺される前に先に殺しておく技術なんだ”

     異世界から帰還したおじさんを主人公とし
    た、ファンタジーコメディ漫画。
     温泉宿を襲った魔物たちを退けた、主人公・
    おじさんと仲間たち。戦いの後、一人温泉を
    堪能しているおじさんの所に、勇者・アリシ
    アが入ってきて…。

     上記の引用は、甥とその友人に向けたおじ
    さんの台詞。
    理屈でわかっていても、なかなかそうは出来
    ないものです。たどり着く先は無我の境地で
    しょうか、偉大な宗教家くらいの修養が必要
    そうです。
     ファンタジー、セ〇、ラブコメ、バトルと
    盛りだくさんな内容、元の世界への帰還を望
    むおじさんと、ヒロインたちは今後どうなる
    のか、目が離せない展開です。
     アニメ化決定だそうで、おめでとうござい
    ます。楽しみにしていますが、何というか、
    もっとマイナーにじわじわと続くような作品
    だと思っていたので、正直驚いています。嬉
    しい。

    ーーーーー

  • 面白いギャグに磨きのかかった作画力と物語単体としての面白さが加わってほぼ完全食になってる。最高。

  • https://www.youtube.com/watch?v=WHyW9U5b8dI

    おなかいたいwwwww

全8件中 1 - 8件を表示

著者プロフィール

殆ど死んでいる(ほとんどしんでいる)
漫画家。異世界転移・転生作をパロディ化したマンガ『異世界おじさん』を「ComicWalker」および「ニコニコ静画」で連載中。同作で単行本デビューし、発売後即重版。異世界転生ジャンルをパロディ化し、往年のゲームやツンデレ要素を織り交ぜた物語は、幅広い人気と支持を得ている。2019年4月22日、『異世界おじさん』2巻を刊行。

殆ど死んでいるの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
殆ど死んでいる
殆ど死んでいる
殆ど死んでいる
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×