准教授・高槻彰良の推察 2 (MFコミックス ジーンシリーズ)

著者 :
  • KADOKAWA
4.30
  • (5)
  • (4)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 84
感想 : 5
  • Amazon.co.jp ・マンガ (204ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784046804105

作品紹介・あらすじ

人の嘘を聞きわける耳を持つ大学生・深町尚哉は、准教授・高槻彰良に気に入られ彼のもとで怪異を調査するアルバイトをすることに。口から針を吐く少女の真相には、背筋が寒くなる「嘘」が隠されていた…。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 互いを守り合うための嘘もあるのは確か。でも針の話の終わりの嘘はちょっと...ブラックな嘘ですね。尚哉もやっと耳のことを打ち明け、そして友達が神隠しにあったという話で高槻の過去も知ることになった。本物の怪異はある、健ちゃんはそれを知っているけど高槻先生には教えないんだろうなって...。怪奇事件専門の課の話で健ちゃんの絶対に借りを作りたくない奴が頭にいるって言葉に別シリーズのあの人がでてきてフフってなりました

  • 面白かった。原作もコミックスもドラマも全部好き

  • もう少し、怪異が出てくると思ったんですが、そうでもなくて、少し残念です。
    2人の過去がもう少し話が進んだら、怪異に傾いてくれるのかな?

  • 原作の小説も大好きなシリーズ!
    小説でどんな表情してるか妄想広げるのもいいけれど、マンガだと高槻や尚哉の表情がまた魅力的。

    小説でだいぶ前に読んだストーリーだったので、
    あぁそうだこうだったな、と懐かしい気持ちになりました。

全5件中 1 - 5件を表示

相尾灯自の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×