アゴが出ている私が彼氏に救われるまで

著者 :
  • KADOKAWA
4.33
  • (3)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 37
感想 : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (160ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784046804488

作品紹介・あらすじ

幼い頃から父親に怯え、自分の見た目も性格も大嫌いだった主人公が、コンプレックスを全部軽やかに肯定してくれる彼氏との出会いで変化していく、感動コミックエッセイ!

「私はアゴが出てる。ヤスリで削りたい、叩いてなぐって引っ込めたい。
好きな人に絶対見られたくない。」

そう思っていた私に、なんでもない顔で「俺 そこ好きだけど?」と言ってくれた彼氏と出会って、早15年。
コンプレックスは克服できてないけど、一緒に生きていけるようになりました。
コンプレックスだらけだった”私”が、全然違う家庭で育った彼氏と出会い、徐々に自分を許していく姿を描く感動コミックエッセイ!

・私はアゴが出てる。ヤスリで削りたい
・初めてケーキを作ったら崖になった
・デートにはりきってパーマをかけたら茄子になった
・私の育った家にはいつも怒鳴り声が響いていた
・彼より身長が少しだけ高くて、ヒールの靴はずっと履けなかったけど
・私のアゴを「そこ好きだけど?」と言ってくれた人が夫になった

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 家宝

  • じんわりと温かくて、この幸せを守り続けなきゃ、と思う。

  • 私もコンプレックスを肯定してくれる人に出会って心が軽くなったので色々な部分で共感した。自分ではどんなに嫌いでもそこをまとめて好きと言ってくれる人はきっと、必ずいる。

  • ほっこりしてて読みやすい
    うつになったパートナーとの生活の描写をもっと読んでみたくなった

    甘酒に少し日本酒試そう

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

マンガ家、イラストレーター。アゴが出ていることのコンプレックスを描いたエッセイマンガがTwitterで注目を集める。ほか、幼き日の祖母との思い出を描いたエッセイなど、繊細で温かい作風で人気を集める。Twitter:@BiwaAmazake

「2021年 『アゴが出ている私が彼氏に救われるまで』 で使われていた紹介文から引用しています。」

枇杷かな子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
宇佐見りん
矢部 太郎
スペンサー ジョ...
村田 沙耶香
ヴィクトール・E...
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×