自分サイズでいこう 私なりのボディポジティブ

著者 :
  • KADOKAWA
3.90
  • (6)
  • (7)
  • (8)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 134
感想 : 8
  • Amazon.co.jp ・本 (160ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784046805270

作品紹介・あらすじ

「痩せてなくっちゃ、オシャレをしちゃいけない」と思っていた私へ。
ボディポジティブ=「ありのままの自分の体を愛してもいいかもよ?」という提案。

プラスサイズの女の子のイラストで人気のイラストレーターharaさん初のコミックエッセイです。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 体型に悩み、ダイエットを経験しているのでわかります。
    見ず知らずや知り合い、家族に数知れないくらい傷つけられました。

    ただharaさんはいわゆる「痩せている」状態になるためのダイエットはやめました。
    けれど私のようにむしろその状態になり楽しんでいます。
    むしろ小太りより楽しいくらい。

    だからそんな人にプラスサイズの人のようになったら?ってこの本を渡して強要するのはやめてね。

  • 女子栄養大学図書館OPAC▼ https://opac.eiyo.ac.jp/detail?bbid=2000055848

  • みんな声を上げにくいだけで、摂食障害に悩んでいる人って山ほどいると思う。

    私は過食・嘔吐はしないけど、ストレスで過食してしまったり、過去にはかなりの偏食をして無理な減量もしたことがある。

    摂食障害ってメンタルヘルスと密な関係だし、自分の容姿が好きになれない人は全然遠く無いと思う。

  • ルッキズムの呪い、解けないんだよな。
    プラスサイズ、ボディポジティブ。
    そういう考え方がまたもっと浸透してほしい。
    呪いから解放されたい。

  • どんな体型でも、本人が自分が好きで健康ならいいと思う。 私も、摂食障害患った経験がある。なかなか治らなかったなぁ。

全8件中 1 - 8件を表示

著者プロフィール

1993年生まれ。イラストレーター・漫画家。摂食障害の経験を経て、ありのままの自分の体を受け入れ、愛する「ボディポジティブ」という考え方に出会い感銘を受ける。プラスサイズファッションやボディポジティブな女の子を描き、発信を行う。

「2021年 『自分サイズでいこう 私なりのボディポジティブ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

haraの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ソン・ウォンピョ...
瀬尾まいこ
凪良 ゆう
辻村 深月
アンデシュ・ハン...
宇佐見りん
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×