ぼくたちのリメイク9 怪物のはじまり (MF文庫J)

著者 :
  • KADOKAWA
4.50
  • (3)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 42
感想 : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (296ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784046806086

作品紹介・あらすじ

シノアキの実家帰省についていくことになった恭也。彼女の家庭環境、絵を描くことになったきっかけを知り、自分が彼女にできることは何なのかを考えた恭也は……。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 物語もラストに向かって走り始めたのかなと思わせる展開でした。
    それぞれが自分と向き合い、己の道を突き進んでいく、これが青春とも言えるのでしょうかね︎︎︎︎☺︎

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

グラフィックデザイナー、ライトノベル作家、サークル「コロリメイジ」代表。大阪芸術大学卒業後、26歳の時に独立。現在はKOMEWORKS代表取締役。近年は配信者としての活動も行っている。デザインの代表作として『ひだまりスケッチ』『ご注文はうさぎですか?』『グリザイアの果実』各装丁・ロゴデザイン、VTuber「ときのそら」ロゴデザイン、「電撃だいおうじ」初代ロゴデザインなどを担当。またシナリオライター・作家として『グリザイアの果実』『蒼の彼方のフォーリズム』『ぼくたちのリメイク』などがある。

「2021年 『はじめての同人誌デザイン』 で使われていた紹介文から引用しています。」

木緒なちの作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×