もちまる日記

著者 :
  • KADOKAWA
4.24
  • (15)
  • (7)
  • (6)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 111
感想 : 15
  • Amazon.co.jp ・本 (112ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784046807106

作品紹介・あらすじ

「もふれ」(もち様)。「もふります」(下僕)。こうして僕は、甘えんぼうで嫉妬深いもち様の下僕(飼い主)となりました。動画では見られないもち様の写真や、キュンとするエピソードをたっぷり収録!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • もち様が可愛すぎ・・・。目の位置とか耳とか左右対称!可愛いの秘訣はそれか!!!!(⊃ Д)⊃≡゚ ゚

  • プレゼント用にかったのですが、可愛いから読め!と…あげたものをかりて読みました笑

    猫ちゃん本ほかにもかってみようかな。まつたけちゃんとか…。

  • あー猫飼いたい。猫になりたい。下僕さん(もち様の飼い主)の愛ともち様の魅力がぎゅっと詰まった1冊。もふもふしたいー。昔飼ってたボブを思い出しました。またいつか飼いたいなー。

  • 癒やしです、可愛いです、You Tube見てるので買わないだろうと思っていたのに、本屋の平積みでやられてしまいました。なんてこったい、ついでに友人に布教してしまいましたよ。

    ペットショップ的でない、売り手視点でない飼い主ならではの視点で、ひたすら癒やされ楽しめます。
    伸びをしたときに肉球があんなに広がるの、初めて見ました。
    下僕さんご自身が「猫らしくないと言われる」と仰ってますが、猫ならではの気まぐれが発揮されるのは甘え方に対してであり、ひたすら至近距離ドアップな写真を見られます。
    なんて表情豊かな猫ちゃんでしょう、もちまる君。
    これからもファンです。

  • 猫好きにとって、究極の癒し本。

  • ブクログより、当選しました!

    早速読了。
    やばい、可愛すぎる!
    子供と一緒にキャーキャーいいながら眺めてました。
    ねこ、カワイイ!カワ(・∀・)イイ!!
    まんまるおめめ、ずっと飽きずに見ていられるよ。

    とりあえず子供にとられたので、子供が読み飽きたらまだ見たいと思います。
    献本、ありがとうございました。

  • さすがに本にまでは手を出さないぞと思っていましたが、落ち込んだ私の心を馴染みの書店の片隅でぎゅっと掴んでくれた本。
    立ち読みでパラパラめくるうちに憂きことをわすれ、ほっこりもふもふに癒されていました。
    そのままレジへ。
    家に帰ってからも母と共に何度ももちちゃんを堪能。
    動いているからかわいいんだと思っていましたが、止まっていてもかわいいものはかわいい。
    一番かわいいのは水道水に手を出すところですね。
    たまらん。
    半年で5版。帯に80万部突破の文字。
    動画サイトは172万人のフォロワー。
    やっぱりかわいいは正義。

  • YouTubeでも見ていました。
    もち様可愛い!


  • 動画が可愛いんだと思って見つけてもすぐに買かなかった。でも、無くなったら嫌!という思いから買いました。

    可愛すぎて秒で読み終えました。
    毎日繰り返し見つめています。
    もち様…

  • 愛犬亡き後、捨てられていた猫を保護、犬派だった私が飼ってしまいまして。こちらのキュートさについ買ってしまいました。私ももはや猫様の下僕です。今日も、ちゅーるを献上しました。

全15件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

スコティッシュフォールドのオス猫、もちまるの日常を紹介する、YouTubeチャンネル「もちまる日記」を運営。もち様ファーストな飼い主・下僕との関係性に癒される人続出。

「2022年 『もちまる日記2023 1月はじまりカレンダー』 で使われていた紹介文から引用しています。」

下僕の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
恩田 陸
矢部 太郎
有川 ひろ
凪良 ゆう
新川 帆立
知念 実希人
宇佐見りん
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×