もちまる日記

著者 :
  • KADOKAWA
4.50
  • (2)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 24
感想 : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (112ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784046807106

作品紹介・あらすじ

「もふれ」(もち様)。「もふります」(下僕)。こうして僕は、甘えんぼうで嫉妬深いもち様の下僕(飼い主)となりました。動画では見られないもち様の写真や、キュンとするエピソードをたっぷり収録!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 愛犬亡き後、捨てられていた猫を保護、犬派だった私が飼ってしまいまして。こちらのキュートさについ買ってしまいました。私ももはや猫様の下僕です。今日も、ちゅーるを献上しました。

  • かわいい、かわいいに尽きる
    いやぁ〜、癒されますねぇ〜
    構成内容としては大人の事情がぷんぷんですが
    それを差し引いても有り余る
    もち様のかわいさ爆発ですです(*≧∀≦*)
    印税でちゅーるいっぱい食べてね!!

  • 自称早期ファン、多分チャンネル登録者数が10万満たないときから。毎日、もちまると下僕さんに会いに行くのが楽しみです。カレンダーも買っちゃった。下僕さんのもちまるへの愛がひしひし感じられ、今度生まれ変わるなら、優しい独身のマッチョな20代男性んとこの猫になりたいです。癒されます。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

スコティッシュフォールドのオス猫、もちまるの日常を紹介する、YouTubeチャンネル「もちまる日記」を運営。もち様ファーストな飼い主・下僕との関係性に癒される人続出。

「2021年 『もちまる日記』 で使われていた紹介文から引用しています。」

下僕の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

ツイートする
×