ベイビー・ブルー・クラスター 2 (MFコミックス アライブシリーズ)

著者 :
  • KADOKAWA
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 2
感想 : 0
  • Amazon.co.jp ・マンガ (172ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784046807403

作品紹介・あらすじ

元・地下アイドルのルシと、社会不適合者の現(うつつ)を含めた野郎4人、そして現の妹の虚(うつろ)。年齢も性別も違う6人が肩を寄せ合う歪な共同生活は、どこへ行き、何を得るのか――。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 生きづらさを抱えた住人たちの心へとズカズカと入り込んで踏み荒らすが乱暴ながらも本質的な言葉をかけるヒロイン・天久ルシのキャラクターが何よりも良かった。彼女によって“モラトリアム・ハウス(一般的な多種多様な住人たちが集まるシェアハウスとは違い、他のシェアハウスでは馴染めなかった一癖ある人間たちが集まって共同生活する住居)”の住人たちの生活からゆっくりと退廃さが抜けていった。主人公に関しては生活保護を自らの意思で打ち切り、ハローワークへと歩き出す劇的な変化をもたらしていた。1巻の第3話で主人公が言った「あの家は、他人の破滅っていう花火が見られる特等席なんだ」に対してのヒロインのセリフ「わたし花火好きよ。パッと咲いてパッと散ってさ。他人の不幸とかみじめな姿とか大好き。たとえそれが自分のでも。そうやって生きてきたんだもん。そんな自分を今更変えろって言われても無理だわ。上を見ながら生きていってもしょうがないじゃない。そういうのは“マトモな”人に任せて。私たちは下を見ながら生きて言ってもいいと思うの。わたしはアンタを見下すし、アンタは私を見下してもいいわよ。それに代表だっけ?勘違いしてるのよ、あの人。花火は下から見るもんでも横から見るもんでもなくて自分でやるのが一番楽しいし綺麗だって」がヒロインを含めた全キャラクターに寄り添っていて印象に残った。

全1件中 1 - 1件を表示

Be-conの作品

最近本棚に登録した人

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×