ミッキーの書式 戦後まんがの戦時下起源 (角川叢書)

著者 :
  • 角川学芸出版
3.00
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 23
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (331ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784047021532

作品紹介・あらすじ

1931?45年の戦間期、日本のまんが界では二者が奇妙な邂逅をとげる。ディズニーと、映画界の巨匠エイゼンシュテインの手法だ。両者の美学が溶け合い、手塚治虫、ジブリへとつながる。画期的な近代まんが史。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 請求記号:726.1/Ots
    資料ID:50070257
    配架場所:図書館1階西 学生選書コーナー

  • 牧野守 × 大塚英志 特別対談 ミッキーの書式 戦後まんがの戦時下起源
    http://www.kadokawagakugei.com/topics/special/otsukaeiji/

    円と黒の造型が躍動 [評者]阿部嘉昭=北海道大准教授
    ミッキーの書式 戦後まんがの戦時下起源 大塚 英志 著:Chunichi Bookweb(TOKYO Web)
    http://www.tokyo-np.co.jp/article/book/shohyo/list/CK2013052602000189.html

    角川学芸出版のPR
    「1931~45年の戦間期、日本のまんが界では二者が奇妙な邂逅をとげる。ディズニーと、映画界の巨匠エイゼンシュテインの手法だ。両者の美学が溶け合い、手塚治虫、ジブリへとつながる。画期的な近代まんが史。」

全2件中 1 - 2件を表示

大塚英志の作品

ツイートする