漱石の心的世界―漱石文学における「甘え」の研究 (角川選書 19)

著者 : 土居健郎
  • KADOKAWA (1982年11月発売)
3.50
  • (0)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :11
  • レビュー :1
  • Amazon.co.jp ・本 (250ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784047030190

漱石の心的世界―漱石文学における「甘え」の研究 (角川選書 19)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 漱石作品についての解説と分析。<br>
    すべて読んだことがあるわけではないので、既読の作品の章だけ読みました。<br>
    「こころ」の章で『「先生」はKへの愛故に殉死し、「私」への愛故に遺書を書き残した 』『乃木大将が明治天皇に殉死したように、「先生」はKに殉死した』っていう解説がもう…!いい!

全1件中 1 - 1件を表示

土居健郎の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

漱石の心的世界―漱石文学における「甘え」の研究 (角川選書 19)はこんな本です

漱石の心的世界―漱石文学における「甘え」の研究 (角川選書 19)を本棚に登録しているひと

ツイートする