神秘学講義 (角川選書 110)

著者 :
  • KADOKAWA/角川学芸出版
3.89
  • (3)
  • (2)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 30
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (218ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784047031104

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 私の最も愛する本のひとつ。何度読んだかわからない。

  • シュタイナーやブラバツキーへの格好の入門書。あまりにも膨大な神秘学にたいする全体的見取り図や、入門者への説明にすごく役にたちます。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

東京・代々木生まれ。ミュンヘンでドイツ・ロマン派美学を学ぶなか、ルドルフ・シュタイナーの思想と出会う。73年まで慶應義塾大学で美学と西洋美術史を担当。その後シュタイナーとその思想である人智学の研究、翻訳を行う。著書に『神秘学講義』『シュタイナー哲学入門』、訳書にシュタイナー『神智学』『神秘学概論』など。

「2017年 『なぜ私たちは生きているのか』 で使われていた紹介文から引用しています。」

高橋巖の作品

ツイートする