遊牧民の肖像 (角川選書 204)

著者 :
  • KADOKAWA
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 6
感想 : 0
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (290ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784047032040

作品紹介・あらすじ

トルコ共和国にはユルックとよばれる遊牧民がいる。いまなお遊牧生活にふみとどまるのは、遊牧が「自由」な生活様式だからである。簡素さと透明感にみちた遊牧社会は広大な大地の上に展開される。本書は、かられとともに暮らして見ききした遊牧生活の姿を、個々の人生の軌跡をたどりながら、生活史の側面から記した同時代的な記録である。

著者プロフィール

国立民族学博物館名誉教授、総合研究大学院大学名誉教授。専門は社会人類学。
主な著書に『遊牧の世界―トルコ系遊牧民ユルックの民族誌から 上・下』(中公新書、1983)、『世界民族問題事典』(共編、平凡社、1995)、『カザフ遊牧民の移動――アルタイ山脈からトルコへ 1934-1953』(平凡社、2011)などがある。

「2020年 『中央アジアの歴史と現在 草原の叡智』 で使われていた紹介文から引用しています。」

松原正毅の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×