源平争乱と平家物語 (角川選書 (322))

著者 :
  • KADOKAWA/角川学芸出版
3.40
  • (0)
  • (2)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 15
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (291ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784047033221

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • この方の本、本当に面白いです…何を読んでも。今回も難しいですがとても面白かった!「余談だが」があっても、その余談も軸は本筋から全くズレないので興味深いものですし、後世の義経像についても「それはやりすぎ」と言うように言葉でバッサリ切るのも気持ちいいです…読んでいて爽快感が(笑)後半になると、地域史や明治時代~の学者さんの説、考証史学やそれが台頭した背景等、深いお話が多くなります。それもとても興味深いものなのですが、私にはちょっと難しすぎて読んでいてペースダウンせざるを得ず…残念でした、自分に。

  • 源平争乱と平家物語について著者の書いたエッセイをまとめた1冊。
    書いた時期も掲載された媒体も異なるので、多少の違和感を感じるところもあったが、スラスラと読めます。

全2件中 1 - 2件を表示

源平争乱と平家物語 (角川選書 (322))のその他の作品

上横手雅敬の作品

ツイートする