江戸東京怪談文学散歩 (角川選書)

著者 :
  • KADOKAWA/角川学芸出版
3.43
  • (0)
  • (3)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 24
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (238ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784047034280

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 泉鏡花の百物語の話や宮部みゆきの描く深川界隈など、怪談文学にまつわる場所と素敵な文章を紹介してくれる本。

  • 名所図、切り絵図を持って散歩してみたくなる。
    口調が合わないせいか読みにくい。

  • 宮部さんとの対談も収録されており、大変面白かった。
    紹介のあった本を読もうと思いました。
    また寝られなくなるかしら…。ヒィ。

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

1958年、神奈川県横須賀市生まれ。早稲田大学文学部卒業。「幻想文学」編集長を経て、アンソロジスト、文芸評論家となる。現在「幽」編集顧問。著書に『遠野物語と怪談の時代』(角川選書、第64回日本推理作家協会賞受賞)、『百物語の怪談史』(角川ソフィア文庫)など、編纂書に『文豪山怪奇譚』(山と溪谷社)、『文豪てのひら怪談』(ポプラ文庫)ほかがある。また近年は『怪談えほん』シリーズ(岩崎書店)、『絵本 化鳥』(国書刊行会、中川学=画)など、児童書の監修も手がけ、ますます活躍の場を広げている。

「2018年 『変身綺譚集成 谷崎潤一郎怪異小品集』 で使われていた紹介文から引用しています。」

江戸東京怪談文学散歩 (角川選書)のその他の作品

東雅夫の作品

ツイートする