遣唐使船の時代 時空を駆けた超人たち (角川選書)

制作 : 遣唐使船再現シンポジウム 
  • KADOKAWA/角川学芸出版 (2010年10月25日発売)
3.00
  • (0)
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • 11人登録
  • 2レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (235ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784047034792

作品紹介

7世紀から9世紀末までに15回から16回、平均して10数年に1度の割合で派遣された遣唐使。唐の玄宗皇帝に仕えた阿倍仲麻呂、唐人も恐れるほどの学識をもち暦法やさまざまな唐の文化をもたらした吉備真備、仏教導入に力を尽くした最澄・空海・円仁・霊仙らの超人的な活躍、鑑真をはじめ唐や東アジア各地からの来日僧など、遣唐使船によって往来した綺羅星のような人物群に焦点をあて、古代社会に開花した華麗な文化を描く。

遣唐使船の時代 時空を駆けた超人たち (角川選書)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 今回は、日本に来た唐人の情報を知りたくて購入した。よかった。

  • 個人的に第3章・7・9章が面白かったです。眠くなる文章との落差が激しい…。一部訳文なしだったり、基礎知識が必要な章もあるので、遣唐使時代さっぱりな自分には難しいところも。漂着して殺されたり、病気で死んだり難破で溺死したり行方不明になったり、逃げてしまったり。当たり前のことなのだけど、危険と隣り合わせていた遣唐使には、軽くショックを受けました。

全2件中 1 - 2件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

遣唐使船の時代 時空を駆けた超人たち (角川選書)はこんな本です

遣唐使船の時代 時空を駆けた超人たち (角川選書)を本棚に登録しているひと

ツイートする