戦国三姉妹 茶々・初・江の数奇な生涯 (角川選書)

著者 :
  • KADOKAWA/角川学芸出版
3.33
  • (0)
  • (1)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 17
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (239ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784047034822

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 大河ドラマの江の時代考証をしている先生の本です。ドラマの問題は脚本のせいだと思う。淀殿に対する傲慢なイメージを払拭したいとの気持ちが強いようで、端々に淀殿を擁護する記述が有りました。

  • 大河ドラマ「江」の副読本として読んでみたらいいと思います。
    時代考証が、作者だし。

    で。あえて描かないところと、描いているところ。その取捨選択から、脚本家の描きたい三姉妹の姿が浮き出てくるのではないかと。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

静岡大学名誉教授、
公益財団法人日本城郭協会理事長

1944年静岡県生まれ。早稲田大学大学院文学研究科博士課程修了。文学博士。日本中世史研究の第一人者。NHK大河ドラマ『おんな城主直虎』の時代考証を担当。
主な著書に、『戦国武将』『軍師・参謀―戦国時代の演出者たち―』(ともに中公新書)、『「人望」の研究』(ちくま新書)、『石田三成』『豊臣秀次』(ともにPHP新書)、『歴史探索入門』(角川選書)、『名城と合戦の日本史』(新潮文庫)など多数。


「2017年 『徳川軍団に学ぶ組織論』 で使われていた紹介文から引用しています。」

戦国三姉妹 茶々・初・江の数奇な生涯 (角川選書)のその他の作品

小和田哲男の作品

ツイートする