死をみつめて生きる 日本人の自然観と死生観 (角川選書)

著者 : 上田正昭
  • KADOKAWA/角川学芸出版 (2012年8月24日発売)
4.20
  • (1)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :23
  • レビュー :1
  • Amazon.co.jp ・本 (179ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784047035119

作品紹介

自然を克服するのではなく師として学び、順応するための知識を積み重ねてきた日本人の自然観は、どのように作られたのか。神もその多くは死ぬと考えた日本人の死生観はどこから来るのか。木や山などの自然物を神体とする信仰、夕焼けへよせる格別な想いなど、私たちが古くから親しんできた自然観・死生観をキーワードに、自然を人間とともに生き、活用するものととらえ、今をよりよく生きる道を思索する。

死をみつめて生きる 日本人の自然観と死生観 (角川選書)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 参照されているものの多さがまずすごい。その上で、日本の神とは何か、が探られている。よく分かる。

全1件中 1 - 1件を表示

死をみつめて生きる 日本人の自然観と死生観 (角川選書)のその他の作品

上田正昭の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
デール カーネギ...
クリス・アンダー...
ミヒャエル・エン...
和田 竜
三浦 しをん
三島 由紀夫
有効な右矢印 無効な右矢印

死をみつめて生きる 日本人の自然観と死生観 (角川選書)はこんな本です

ツイートする