能、ドラマが立ち現れるとき (角川選書)

著者 :
  • KADOKAWA/角川学芸出版
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 15
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (262ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784047035355

作品紹介・あらすじ

室町以前の「文学」を解体・再構築し、世阿弥によって身体芸の総合芸術へと変革をとげた能。「井筒」「姨捨」「松風」「大原御幸」など、今に伝わる代表的な作品の舞台現場から、能という装置と身体によって立ち現れる見えざるものを凝視し、その震えるような感動を軸として逸脱のテキスト論を展開。観世寿夫、宝生閑、観世清和、友枝昭世らの身体芸術の粋をあますところなく開示し、複層的な能の見方を提示する白熱の能楽講義。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
全1件中 1 - 1件を表示

能、ドラマが立ち現れるとき (角川選書)のその他の作品

土屋恵一郎の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

ツイートする