感じる言葉 オノマトペ (角川選書)

著者 :
  • KADOKAWA/角川学芸出版
2.78
  • (1)
  • (0)
  • (4)
  • (4)
  • (0)
本棚登録 : 56
感想 : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (254ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784047035614

作品紹介・あらすじ

わくわく、どきどき、ふわふわ――。感覚を伝える擬音語・擬態語「オノマトペ」。その古典から現代に渡るまでの使用例を挙げながら、言葉の意味の変遷をたどり、曖昧な意味の根本にある共通点を解き明かしていく。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • <目次>
    省略

    <内容>
    多くのオノマトペが昔からあったこと。しかし、いくつかは意味が変わってきていること(すごくは変わっていないこと)。丁寧な説明だが、こっちはやや冗長に感じた。

    逗子市立図書館

  • 【選書フェア2015】
    資料ID:98150953
    請求記号:814||O
    配置場所:工枚選書フェア

  • オノマトペを
    その語源から解説している。
    あらためてオノマトペの面白さをかんじた。

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

明大

「2020年 『近世の語彙 身分階層の時代』 で使われていた紹介文から引用しています。」

小野正弘の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×