足利尊氏 (角川選書)

著者 :
  • KADOKAWA
3.00
  • (1)
  • (1)
  • (2)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 34
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (256ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784047035935

作品紹介・あらすじ

足利尊氏は、室町幕府政治体制の基礎を固め、武家政治の隆盛へと道筋をつけた人物である。その評価はこれまで時代の影響を色濃く受けて定まらず、「英雄」と「逆賊」のあいだを揺れ動いた。近年、南北朝時代を再評価するムーブメントのなかで、足利尊氏への関心は飛躍的に高まった。新出史料を含めた発給文書1500点を徹底解析しながら、これまでになく新しいトータルな尊氏像を描き出す。


【目 次】

序 章 新しい足利尊氏理解のために  

第一章 鎌倉期の足利尊氏 

第二章 足利尊氏と後醍醐天皇

第三章 室町幕府体制の成立

第四章 尊氏と直義――二頭政治と観応の擾乱

第五章 足利義詮への継承――室町幕府体制の展開

終 章 果たして尊氏は「逆賊」か

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 東2法経図・開架 289.1A/A92m//K

  • 古文書から読み解く。
    尊氏と後醍醐天皇の関係性。
    尊氏と楠木正成。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

1949年、長崎県生まれ。九州大学大学院文学研究科博士課程中途退学。現在、福岡大学人文学部教授。文学博士(九州大学1985年)。専攻は日本中世史。著書に『鎌倉時代の朝幕関係』『建武政権』『後醍醐天皇』『皇子たちの南北朝』『南北朝期公武関係史の研究』『闇の歴史、後南朝』『中世日本の政治と文化』『室町幕府崩壊』などがある。

「2020年 『南朝全史 大覚寺統から後南朝へ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

足利尊氏 (角川選書)のその他の作品

足利尊氏 (角川選書) Kindle版 足利尊氏 (角川選書) 森茂暁

森茂暁の作品

ツイートする