ええかげん社交術 (角川oneテーマ21 (B-1))

著者 :
  • 角川書店
3.55
  • (3)
  • (0)
  • (8)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 31
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (183ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784047040045

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 本のリズムが若干欠けてるところがあるけども、森さんが語る色んな人達と付き合っていくことを薦めた、ライトな社交術は読んでて心地良かった!全体的に押し付けがましくないし、タイトルも好き!やっぱりある程度、年齢重ねた人のエッセイってしみるなー!

  • 師匠と呼びたい

  • 今でも時々読み直す本です。私自身、社交性はあまり無いのですが、この本で社交性がアップした、ということではありません。別に無理して社交性を高めなくても、ええかげん(=良い加減、適当)にバランスを取りながらいけば良いのだ、と気づかせてくれた本です。せかせかした生き方を迫られることが多い世の中ですが、この本を読むたびに、自分なりの遊びや余裕を持って、あらゆる物事を楽しんで生きていきたい、と改めて思います。

全4件中 1 - 4件を表示

森毅の作品

ツイートする