東京の名家 (角川oneテーマ21)

著者 :
  • 角川書店
2.33
  • (0)
  • (0)
  • (2)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 12
感想 : 0
  • Amazon.co.jp ・本 (217ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784047040717

作品紹介・あらすじ

幕末から平成まで、激動の時代に文化、科学、経済の領域で活躍した12の名家の足跡を辿る。

著者プロフィール

1951年、北海道室蘭生まれ。ノンフィクションライター。法政大学卒業後、フリーライターとして各新聞・雑誌で活躍。著書に『たった独りの引き揚げ隊‐‐10歳の少年、満州1000キロを征く』(角川文庫)、『孤高の名家 朝吹家を生きる‐‐仏文学者・朝吹三吉の肖像』(KADOKAWA)、『ハルビン新宿物語‐加藤登紀子の母 激動の半生記』(講談社)、『生きる力抱きしめて‐孤児だった医師・宏の青春』(毎日新聞社)、『「喪」を生きぬく──30人に学ぶ死の受け入れ方』(河出書房新社)など。

「2019年 『いのちの再建弁護士 会社と家族を生き返らせる』 で使われていた紹介文から引用しています。」

石村博子の作品

東京の名家 (角川oneテーマ21)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×