債権回収の現場 (角川oneテーマ21)

著者 : 岡崎昂裕
  • 角川書店 (2002年7月発売)
3.04
  • (2)
  • (3)
  • (17)
  • (4)
  • (1)
  • 本棚登録 :52
  • レビュー :11
  • Amazon.co.jp ・本 (253ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784047040946

作品紹介

深刻な不況下、激増する自己破産や多重債務者を生む一因として、露骨な高金利や非情な取立てを糾弾される金融業界。しかしその真実の陰で、一部の大手サラ金を除き、信販会社ほか多くの企業は巨額の不良債権を抱え、現場の社員は歪んだ企業論理と壮絶な多重債務者との板挟みに陥っている。一体何が彼らを狂わせるのか。知られざる債権回収の真実を"現場の視点"から照らし出す。

債権回収の現場 (角川oneテーマ21)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ふとなぜか気になってブックオフで手に取った本。最初の数行と何より著者の経歴を読み、これは絶対に読むに値する、と感じ購入した。
    その日のうちに読み終え、すぐに人に紹介した。
    考えれば当たり前だが、世の中にはこういう仕事があり、またその相手となる債務者が無数にいることを、考えさせられる。
    始まりは事故、浪費、投資損失など様々だが、借金➡社会的信用減➡収入源➡債務増の負のスパイラルは、誰もが陥る可能性があり、そして脱出は簡単なことではない。
    そして、そんな人が増えていく社会をどうしたら良いのか。
    大きすぎて見えない問題を、一個人の目線から、リアルに知り、そして考えさせられる本であった。
    金融機関に勤める人はもちろんのこと、全ての人におすすめしたい。

  • 未収金回収の参考になればと読んだ。
    結局、非常に事務的に催促しても回収率はそれほど上がらない。
    かと言って親身になれば、悪意に騙される。
    著者はそのあたりのバランス感覚が優れていたのだろう。
    とりあえずこの本の感想は、相手も人間。
    自分も人間。
    それとして接すれば伝わるものもある。
    そんなところか。
    未収以外にも通じる。

  • 信販会社の管理課で債権回収に携わってきた著者が、自身の実務経験を基に信販会社での債権回収業務とはどのようなものか人間ドラマを交えて赤裸々に語っています。債権者は「顧客」を「債務者」に変えてしまうという力を持つので、いかにして「債務者」がいかにして自発的に債務を返済させるかという苦悩が感じられました。メガ・バンクを筆頭に銀行などの金融機関が自分たちの経営基盤しか考えずに貸渋りや貸剥がしてを横行させている昨今、市井の顧客の視点に立った融資というものを考えるにも有益な一冊だと思います。

  • 知らない世界
    怖い
    こういう現実もあるんですね

  • 元信販会社の債権回収を勤めていた人の実体験を基にした話。
    仕事内容が垣間見えてなかなか面白い。

  • [ 内容 ]
    深刻な不況下、激増する自己破産や多重債務者を生む一因として、露骨な高金利や非情な取立てを糾弾される金融業界。
    しかしその真実の陰で、一部の大手サラ金を除き、信販会社ほか多くの企業は巨額の不良債権を抱え、現場の社員は歪んだ企業論理と壮絶な多重債務者との板挟みに陥っている。
    一体何が彼らを狂わせるのか。
    知られざる債権回収の真実を“現場の視点”から照らし出す。

    [ 目次 ]
    第1章 債権回収というしごと(取立てってなんだ 督促は手法なのか 連帯保証人 ほか)
    第2章 取立てビジネス(組織 癒着 不正 ほか)
    第3章 我は債務者(債務者・多重債務者・不良債務者 巻き込まれる 自己破産 ほか)

    [ POP ]


    [ おすすめ度 ]

    ☆☆☆☆☆☆☆ おすすめ度
    ☆☆☆☆☆☆☆ 文章
    ☆☆☆☆☆☆☆ ストーリー
    ☆☆☆☆☆☆☆ メッセージ性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 冒険性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 読後の個人的な満足度
    共感度(空振り三振・一部・参った!)
    読書の速度(時間がかかった・普通・一気に読んだ)

    [ 関連図書 ]


    [ 参考となる書評 ]

  • 読了

  • 話の内容は大変面白いのだけど、文章が下手すぎる。校正の問題だ

  • 知らない世界を覗きみる楽しみ。

  • 著者は、信販系に勤務し、債権管理を行っていたこともあり、実際の現場での借り手とのやりとりをリアルに記載されているものである。借り手の心情、回収側の心情を赤裸々に書かれていて、読み応えあり。

全11件中 1 - 10件を表示

岡崎昂裕の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
マーク・ピーター...
遠藤 周作
宮部 みゆき
デール カーネギ...
村上 春樹
有効な右矢印 無効な右矢印

債権回収の現場 (角川oneテーマ21)はこんな本です

ツイートする